2021年06月13日

パニMnetのオーディション番組に

ティファニーソンミと共にMnetの新サバイバ番組「Girls Planet 999(ガールズプラネット999):少女祭典」のメンターとして出演を確定した

20210613_01.jpg

プラネットマスターとして発表されたヨ・ジングは「案内役を引き受けます 番組司会者の役割を越え、視聴者“プラネットガーディアン”と99人の参加者をつなぐ「ガールズプラネット」のガイド役です」と述べた
ティファニーソンミはK-POPマスターとして番組に参加する
2人についてヨ・ジングは「今回は”K-POPマスター”たちと会う時間もありましたが、2人はK-POPのトップランナーです TVを見ているようでした 僕の周りの友達もすごく熱狂する方々だし、僕もすごいファン心を持っていた方々です 長い旅程を共にしなければならないという思いがして嬉しかったです お二人はすでにものすごい責任感を持っていらっしゃった お二人にいい姿を見せなければならないという気がします」と述べた

Girls Planet 999(ガールズプラネット999):少女祭典」はMnetの新しいオーディション番組で、募集は既に終了しており、8月から放送はスタートする

posted by ババロア at 19:50| Comment(0) | ティファニー

2021年06月03日

ティファニーと朝を

ティファニーがSBSの新ウェッブ芸能番組「ティファニーと朝を」(仮題)のMCを務める
ティファニーと朝を」は各界で成功した女性達のモーニングルーティンと共に肯定エネルギーを伝える番組

20210603_02.jpg

ティファニー・ヨンは2007年のグループ少女時代のメンバーティファニーとしてデビュー、2018年に米国エージェンシーと契約してソロ活動を開始した
最近ミュージカル俳優として活動半径を広げた彼女のウェブ芸能MC挑戦に注目が集まっている

ティファニーと朝を」は、来る7月末に初放送予定
posted by ババロア at 21:33| Comment(2) | ティファニー

サニー辛オタ番組に

サニーがコメディアンのキム・シニョン、俳優ユイユジョンと息を合わせて新しい自主制作芸能プログラム「スパイスガール」に出演することが発表された

20210603_01.jpg

スパイスガール」は自他共に認める“辛オタ”が全国八道に隠された辛いものを探して食べて紹介し、自分だけの組み合わせレシピを紹介する大韓民国辛い味検証プログラム
単に口の中で感じられる痛み感がなく健康でおいしいスパイシーな味で口が楽しくストレスが解ける“辛い新世界”を紹介する予定
サニーは自分のインスタグラムにモクバン写真​​を上げてラブリーな魅力を発散している
さらに他の芸能番組でも気の利いた話術と爆発的なリアクションでMCのいつ力はすでに認められている
番組は7月中旬IHQチャンネルで放送される
posted by ババロア at 21:22| Comment(1) | サニー

2021年05月30日

Happy Birthday!YoonA

20210530_01.JPG

演技では次々素敵な作品に出演していますが

たまにはユナの歌を聴かせて下さい

ソロも良いけど、メンバーと一緒なら更に嬉しいです

素敵な1年を! ユナ誕生日おめでとう


20210530_02.jpg
posted by ババロア at 00:00| Comment(2) | ユナ

2021年05月29日

ソヒョン映画2作目

ソヒョンが映画「聖なる夜:デーモンハンター」への出演を決め、今年下半期の撮影を準備してる

20210529_01.jpg

聖なる夜:デーモンハンター」は数人で構成されたチームが悪霊と戦うオカルトアクション映画
ソヒョンは劇中悪霊に立ち向かうチームの主軸の一人で進取の気性を持つ女性キャラクターを務める
インサイド」というタイトルで知られ、忠武路で早くから面白いシナリオとのうわさが出た「聖なる夜:デーモンハンタース」は、注目の女性キャラクターを誰が演じることになるかも関心事であった
その席をソヒョンが獲得し新鮮なキャスティングが完成した
特に「聖なる夜:デーモンハンタース」は、現在の映画界を牽引する代表的俳優であり、グローバルスターとしての活動領域を拡大しているマ・ドンソクが企画から参加した作品でも注目度を高めている
ブラウン管を超えNetflix映画「モラルセンス(仮題)」を通じてデビュー後初の映画主演出演をするソヒョンは2作目の映画でマ・ドンソクと呼吸を合わせ忠武路とスクリーンにも本格的な足を踏み出す見通しだ
ロマンス「モラルセンス」に続きオカルトアクション「聖なる夜:デーモンハンタース」は、ジャンルからキャラクターまでソヒョンにとって挑戦的な作品になる見込み
前作では見られなかったソヒョンの新たな魅力が、観客の興味を導くと期待を集めている

※ソウル駅にも近い忠武路はかつて映画産業のメッカでした
忠武路駅の構内には当時を振り返る施設もあります


今回の映画出演は個人的にとても楽しみです
マ・ドンソクはスヨンとドラマ「38師機動隊」(邦題:元彼は天才詐欺師)でも共演した韓国を代表する俳優で、私も大好きな俳優です
スヨンに続いてソヒョンも共演することになり、こんなに嬉しい事はありません
日本での公開を楽しみにしています
20210529_02.jpg
(中央がマ・ドンソク氏)
posted by ババロア at 20:51| Comment(2) | ソヒョン