2017年01月16日

ソヒョンShowcase

ソヒョンは16日午後、ソウル江南区三成洞のCOEX ARTIUMで初ソロアルバム“Don't Say No”発売記念Showcaseを行った

20170116_01.jpg
20170116_02.jpg
20170116_03.jpg
20170116_04.jpg

最初の曲「Magic」から衝撃的なステージを見せた
ノースリーブクロップトップと横に広がる長いスカートを身につけて現れたソヒョンはバックダンサー達と魅力的なダンスを披露した
ソヒョンは「私達少女時代が10周年ということが本当に信じられない程でした これまでいろんなことがありました でも活動していた時間が走馬燈のように過ぎていきました 10年という時間を数字で見るととても古いことに感じるが、まだ10年しか経っていないという感じです 10周年に初のソロアルバムを出すことが本当に感慨深くこのような機会に感謝しています」と話した
初アルバムは自ら「参加率99%」を誇るほどソヒョンの手が隅々までかかっている作品
KenzieとMatthew Tishlerが共同作曲したタイトル曲以外の6曲は全てソヒョンが参加した

20170116_05.jpg
20170116_06.jpg
20170116_07.jpg

2曲目はアコースティックギターの旋律がすがすがしい「Lonely Love
ソヒョンは「(少女時代としての)9年間は専門の人達がよくして下さるから任せていた 8人がそれぞれ意見を出せば(船は)山に登ってしまうからです 信じて従うことが多かったですが今回のアルバムでは本当にやりたいことが多くてどうしても私がやりたいことをしてみようと思った アルバムのコンセプトも会議を本当に何度もしました これまであまり出していなかった姿ですがそのような部分も私の中にあると思います」とも話した
続けて「最初は実は会社が反対しました ソヒョンさんは少女らしいのがよく似合うので、少女らしい事をしてはいかがか?と 私も20代半ばから後半でそのようなコンセプトはしてきたので、見せていないものを示したかった 私の中にある姿を引き出し、共有したかった」と明かした

20170116_08.jpg
20170116_09.jpg
20170116_10.jpg
20170116_11.jpg

3曲目はタイトル曲「Don't Say No
強烈な赤い衣装を着て登場したソヒョンは激しい振り付けを披露しながらも滑らかなライブを見せた
この曲がタイトル曲だと考えたソヒョンは自分の意見を貫徹させるためにイ・スマン会長まで説得したと打ち明けた
「タシマンナンセゲ」「Oh!」など少女時代のヒット曲を手がけてきたヒットメーカーであるKenzieもソヒョンの録音に満足したといい、ソヒョンは「私が表現したいアルバムコンセプトを申し上げたが、私の心を読んだように曲を書いてくれてとても満足している」と話した

少女時代8人で、あるいはテティソではなく“ソヒョン”ひとりでステージに立つことについて「控え室にいる時から全然違います いつもはワイワイしているのに誰もいなくて静かで、メンバーに会いたい時もある」と言いながらも「ミュージックビデオの撮影の時も自撮りを送ったらみんなすごく応援してくれた「とてもキレイ!」「ソヒョン君、君はこのようなのが本当によく似合っている」等々、ですからひとりでいてもひとりのような気がしませんでした」と伝えた
「私の感性と私だけの音楽的色を多くの方にお届けするのが今回の最大の目的です 少女時代のマンネではなく、ソヒョンというのはこんな音楽色を持っていることを表現したいと思います また、ひとりの歌手として私が持っているものを共有したかったです 歌では歌詞が重要だと考えて作詞にも参加しました 愛をテーマに多くの女性の心を代弁した感じで書きました」

アルバムは今夜音源が公開され、アルバムは18日に発売される

Don't Say No Music Video Teaser #2

(SMTOWNさんの動画から)

posted by ババロア at 21:54| Comment(4) | ソヒョン

SMT TOKYO ディナー

2回目のSMT TOKYOへ行ってきました
前回(12/30のブログ参照)は2階でランチを頂きましたが、正直言って味は美味しかったですが量が少なすぎて、女性を含む4人で行きましたが、店を出て直ぐに他の店へ食べに行ったくらいでした(^^;;
今回は2階のディナーのメニューから一番高額な「アワビのお粥や絶品タパス3種の他、お魚orお肉の選べるメインなど豪華食材ディナー」13,500円(税・サービス料込み)をいただいてきました

夜のSMT TOKYO
20170115_18.JPG
20170115_19.JPG

店内の様子は年末とほとんど変わりませんでした
店頭にあった開店祝いのお花は無くなっていました
日曜の夜ということで店内はそれほど混んではおらず、私達が入店した(PM7:00)頃には1階は半分くらいのお客さんがいました

店内のディスプレイは12月に行った時と変わりませんでしたが、1階のグッズ展示コーナーの写真を前回掲載するのを忘れたので、紹介しておきます
なお、年末に行った時にはグッズの入荷・販売は「1月下旬か2月」と言っていましたが、今日聞いたところでは「2月になります」とのことです
20170115_20.JPG
20170115_21.JPG
20170115_22.JPG

テミンのファンだという店員さんに案内してもらって2階へ
誰のファンですかと訊かれて、ひとりが「ソヒョンです」と答えると、「今度ソロ活動しますね」とさすがの反応
2階はカンターに数人いただけで、4人掛けのテーブルが4つ並ぶピンクルームは私達だけでした

他のお客さんがいなかったこともあって、店員さんともいろいろ話をすることができました
年末に来た時はまだ慣れない人もいましたが、今回は対応もスマートで、とてもフレンドリーで好印象でした
ピンクルームの奥に部屋があるという話しを聞いていたので、それについて尋ねると、「円卓がある部屋があり、8名様が入れますがまだ使用していません 今後何かのイベントと共に使っていくことになると思います」とのこと

料理を紹介すると...
まず初めはシェフのおすすめ「アミューズ」
左のオレンジ色は柿に生ハム、奥はタラの芽、右はフライにウニとキャビアが乗っていました
20170115_07.JPG

2品目は「アワビのお粥」
前回のカボチャのお粥はご飯のつぶつぶが残っていましたが、今日のはパテ状になっていました
20170115_08.JPG

3品目はタコやイカを三杯酢風の味付けしたものにコチュジャンソース添え
20170115_09.JPG

4品目はホタテ(平貝?)、タコ、エビなどの海鮮スープ
スープがとても美味でした
20170115_10.JPG

5品目は「香ばしく焼いたプルコギ」
ピリ辛のネギと包んで食べると絶品(^O^)
20170115_11.JPG

6品目は「ヤンニョンチキン」
チキンは詰め物をしてネギが乗っています
下にあるのは揚げたナス、右は揚げたトッポギ、奥はチーズを揚げたもの
このチキンも美味しかったです
20170115_12.JPG

7品目は魚と肉が選べるメイン
魚は「アカムツのコチュジャン焼き」
20170115_13.JPG
肉は「牛カルビ」
20170115_14.JPG

8品目は選べるチゲ
普通のチゲの他、「スンドゥブ」「大根と肉のチゲ」の3醜類から選べます
前回大根のチゲは食べたので、今回はスンドゥブを選択
とてもコクがあって美味しかったです
20170115_16.JPG

デザートはバニラアイスと(周囲の白いのは)マッコリ風味のジェラートと(奥は)ホットク
コーヒーは別料金です
20170115_17.JPG

デザートまで9品、今回はお腹も十分満足でした
店内のBGMは前回紹介した通りSMの歌手の曲が順番に流れていましたが、8時を回った頃にちょうど少女時代の曲が流れていたのにプッツリ中断(>_<)
なんで?と思った直後に流れてきたのは「タシマンナンセゲ」
そこからはなんと全て少女時代の曲を流してくれました
店員さんに尋ねると、予想通り店内には私達4人だけとのこと
貸し切り状態で少女時代の曲を聴きながら食事という贅沢な時間を堪能しました
前回のランチでガッカリしたところがあったので、今回もそうだったら...と心配しましたが、大満足のディナーでした

SMTOWN OFFICIAL JAPAN会員の人が来店するとチャレンジできるルーレットは今回もコースターが当たりました
コースターは残念賞かと思っていたら、店員さんが「はずれもありますよ」とのこと
20170115_23.jpg
もっと良い景品はどうしたら当たりますか?と訊くと「来店回数が増すと当たる確率が高くなります」とのこと
高いものを食べると?と訊きましたが、変わらないそうです
次回は1階のランチを頂く予定です
posted by ババロア at 00:27| Comment(0) | 日記