2017年05月22日

GRAZIAヒョヨン

ヒョヨンがファッションマガジンGRAZIAのグラビアに登場した
まるでダンスをするような素敵なポーズが引き立つ
同時に行われたインタビューで少女時代ヒョヨンではないキム・ヒョヨンの話しを聞くことができた
いつの間にかデビューから10年、彼女はソロ活動をしながらメンバーに切なさを感じるという
音楽番組に出演すれば、周囲の歌手達は各々集まっているのに、ひとりぽつんと残されたような寂しさがあります
メンバー達が横にいるだけでとても心強かったんです
それでソロ活動後に少女時代に会いたくて団体のステージをモニタリングしたという
現在新曲を準備中という彼女は“キム・ヒョヨン”を見せたいという
少女時代のステージでは見せることができなかった私だけの音楽と歌、そしてパフォーマンスをお見せするために悩んで努力しています
この夏“ホット”に帰ってくるステージが私も待ち遠しいです

20170522_01.jpg
20170522_02.jpg
20170522_03.jpg

では、今までの個人活動の中で一番愛着のある活動はなにか「ヒョヨンの千万ライク」だと思います
自分の話を中心にした「ヒョヨンの百万ライク」と違い、私の周囲の人達の話を一緒に盛り込んでいくとこができました
デビュー10周年を迎える今年、少女時代の日そしてヒョヨンの日を作りたいという
彼女と分かち合った率直な話とグラビアは5/20に発売されたGRAZIA6月号で会うことができます
posted by ババロア at 22:47| Comment(4) | ヒョヨン

台湾PERSONA

19日〜21日の3日間、台湾の台北新荘体育館で行われた”TAEYEON solo concert "PERSONA" in TAIPEI”には延べ1万5千人の観客が訪れ万能ボーカリストテヨンの音楽と歌唱力を堪能した
特に今回のコンサートは台湾での初めての単独コンサートで、チケットはオープンから7分で完売するなど、公演前から大きな話題を集め、海外ソロ女性歌手初の3回公演の記録も打ち立てた
20日の公演前に行われた記者会見には台湾の有力日刊紙やTV放送媒体が熱い取材競争を繰り広げ「台湾のファン待望のコンサート」「優れた歌唱力を確認できる最高のパフォーマンス」と好意的な報道が行われた
地元ファンはテヨンのステージに爆発的な歓呼を送って「別れたくない」「また来て下さい」と韓国語のプラカードを掲げるイベントを繰り広げた
テヨンは28日にはタイのThunder Domeで次の公演を行う
20170522_04.jpg
20170522_05.jpg
20170522_06.jpg
20170522_07.jpg
posted by ババロア at 22:42| Comment(4) | テヨン