2018年08月26日

ソヒョンの相手役降板

26日午後、ソヒョンが出演するMBCドラマ「時間」の共演者キム・ジョンヒョンが健康上の理由で途中降板する事が発表された

キム・ジョンヒョンが演じていたのは、余命宣告された財閥グループ創業者2世のチョン・スホ役で、役の設定上ドラマの途中で降板することが既に予定されていた
関係者は「キム・ジョンヒョンが健康問題で仕方なく降板することになった これまで作品に迷惑をかけたくないという本人の強い意志で治療と撮影を並行してきた 制作陣も俳優の意志を最大限受け入れてスケジュールを調整するなど、必要な措置を取りながら、最後まで撮影に参加できるように最善の努力を尽くしてくれた」と説明した
はっきりした降板時期は現在調整中だという

20180826_01.jpg

キム・ジョンヒョンはドラマの制作発表会でも終始無表情な姿を見せ、ソヒョンがツーショット写真のために腕を絡ませようとすると拒否するような仕草を見せた
その時は役に入り込んでいたからと後から話していたが、このようなことになってソヒョンもショックを受けていることでしょう
posted by ババロア at 23:43| Comment(1) | ソヒョン