2018年10月21日

テヨンコン ‘s…

テヨンのコンサート“’s... Taeyeon Concert”に来ています
会場の外には大きなコンサートの旗が
今回は少女時代公式ペンライトが出て最初のコンサートということでしたが、このペンライトなかなかの機能を隠し持っていました
私は日曜のSM Global Packageに申し込んだので、ペンらの受け取りが土曜の夜になっていたため、初日はペンラ無しでした
チケットを持って会場外のペンライトブースに行くと、設定をしてもらいトレカがもらえるサービスがありました
私は日本のShowCaseのペンラを持って行ったのですが、曲に合わせて色が変わるため、ピンク一色のペンラは使いづらく、途中で断念してしまいました
5:45に入場しました
ステージ上には階段が付いたボックスを積み重ねたような段があり、一番上にドラムが鎮座していました
その背景には大きな2面のスクリーンが本を開いたように少し角度を持って並べられ、その外側に少し小さめのスクリーンが左右にありました
4つのスクリーンがほとんどくっついているので、背面全体がスクリーンのような迫力のある映像が見られました
ステージは正面に花道があり、前に小さなステージがありました
2A31ACD7-FB88-4ABE-97A1-01BDD751A76F.jpeg

横のスクリーンには韓国語・英語・日本語・中国語で「皆さんこんにちは、公演を楽しむため、みんな集中!」「まず自分の席を確認して下さい」というメッセージが表示
会場にはテヨンのソロ曲が静かに流れていました

開演2分前、BGMの音量が上がり、バンドメンバーが登場
キーボードに日本のshowCaseでは居なかったトッチオンニの姿も見え、一安心
彼女の存在はテヨンにとって心強いものでしょう
その時会場後方から歓声が、、振り向いて見ましたが肉眼では確認できない2階席の後方中央に誰かメンバーが来たようでした
後でテヨンが声をかけましたが、ユリでした

会場の照明が暗くなり、VCRが流れスクリーンに新曲を歌うテヨンの姿が映し出されました
1曲目はHere I Am
VCRの途中でステージ後方が開きゴンドラに乗ったテヨンが登場
真っ赤なドレスに身を包みティアラを乗せ、同色のベールを被っていました
1曲目はSomething Newかな?なんて思っていたので、いきなりの新曲には驚きました
この辺もテヨンらしいといえばテヨンらしいのかもしれません

2曲目はI Got Love
ベールだけ取って、ステージに置いてあった金属の8角形の籠のようなボックス(リスが中に入ってクルクル回るものを八角形で作った感じ)に入って歌います
ダンサーも登場してステージを盛り上げます

3曲目はFire
花道を進みサブステージに近ずくと、上から円柱状のゴンドラがワイヤーに吊るされて降りてきて、テヨンが乗り込みます
ドラマティックな曲が続きます

4曲目はこれも新曲Love You Like Crasy
メインステージに戻り、上から降りてきたロープに掴まり、男性ダンサーを足蹴にしたり(大歓声!)、浮き上がって回転したり(もちろん大歓声)
少女For Restで見事な空中ブランコを見せてくれたテヨンですが、空中芸に目覚めたのかと思うほど今回のステージではゴンドラも含めて空中シーンが多かったです(笑)

ここでトーク、かと思ったらちょっと失礼とステージ袖に姿を消し、、
こんな時にトッチオンニはさりげなくアドリブで音を出して間をつないでくれます
ステージに戻ると、
アンニョンハセヨ、テヨンイムニダ!
元気だった?会いたかったです
ファンがTaengoo!と声をかけるとI’m Taengoo!と返し
クリスマス以来ですね
皆んなが待っていたのと同じくらい私も待っていました
最初の新曲のことを紹介(ハングルが全部聞き取れてないので分かる範囲で)し、Teaserも無しでやりましたが、他の新曲も覚えて帰って下さい
そして新しくできたペンライトの話になり、ペンラと一緒に最後まで楽しみましょう!
最後にムル(水)飲みますねと言いながら、ストローで吸ってから、水じゃないと笑いました

曲に戻って5曲目はSomething New
最初のハーモニーの後ベースの効いた演奏に変わりました
いつもそうですが、毎回いろいろアレンジをしてくれますが、今回もSONEが聴き慣れている曲をさらに楽しめるような工夫が数多く見られました

ここでVCR
Up & DownをバックにMV風に作られた映像で、メイクをする姿があったと思うと、トランポリンをしたり、2階からVFX映像のように降りて来たり、とても手が込んだ映像でした

6曲目は新曲Do You Love Me
白い貝殻を張り合わせたような短い丈のドレスに黒のロングブーツで登場
髪はストレートにさらりと流し、マイクも最初はドレスに合わせて赤でしたが、紫色に変更(これはペンカフェからのプレゼント)
スタンダートナンバーのような雰囲気の曲でした
3C1411E7-5394-49BD-ACAD-1711D11AE5B4.jpeg

7曲目はRain
最初はピアノ調のキーボードだけで歌い、2コーラス目からはバンドも加わり盛り上げます

ここでトーク
今の曲はRainですが、みんな知ってますね?と問いかけ、ファンが「좋아요(好き)」と答えるとテヨンは「私はノムチョアヨ(もっと好き)」と笑います
さっきの新曲はDo You Love Me?でしたが、「Do You Love Me?」と質問し、予想通りの返事を会場からもらうと、これがやりたかったみたいです
ここでファンからもらったマイクの話をした後、会場に真っ白なマスクに黒いフードを被ったファンを見つけ、カメラさんに写すようお願いしたいそう気に入ったようでした(笑)
更に新しいペンラの話になって、他のグループのペンラが色が変わるのを羨ましく思っていたそうで、色を変えてくれるようお願いして次々変色
黄色、緑の後、赤くなると「カシオペアがいるみたい」と嬉しそうでした

8曲目はAll Night Long
テヨンの煽りでアリーナのファンは立ち上がります
続いて9曲目はBaram X 3
花道を前にステージに進みながらダサーも交えて楽しそうに「パラパラパラッパ…」

盛り上がった状態のまま10曲目は日本語のStay
ステージ左右のスクリーンにはハングル字幕が表示され、韓国のファンにも分かるようにしていました
前半で一番盛り上がった場面でした

11曲目はテヨンが退いて、バンドメンバーだけでGood Thing
メンバーのソロがあって、スクリーンに名前が紹介されました
続いてダンサーも1人ずつ出てきてソロダンスを見せながら名前を紹介

衣装を着替えたテヨンが登場し、12曲目は少女時代のHoliday
青赤黄色の国旗のようものを頭からかぶったような変わった衣装でした
A9BE221B-DBF4-4A66-992D-6FC7BA40ABE3.jpeg

13曲目はCover Up
14曲目は少女時代のAll Night
この辺りでアリーナ席は再び立ち上がりました
15曲目はFashion
そしてたたみ掛けるように16曲目はWhy
ダンスバージョンを久しぶりに見せてくれました
13〜16曲目はこれでもかという感じで攻めてきました

ここでVCR
Something Newをバックに、ドレスアップして皆んなにパーティでお祝いされている風なテヨン
しかし表情に笑顔はなく冷めた目で周囲を見ている
バーのカウンターでひとりトランプを積み重ねるテヨン
華やかなフラッシュを浴びたり、歓声をあげる観客の姿が背景に映る中、自分を探し求めるように彷徨うテヨンの姿が
白い花束を手に、花束を包み込むような光のキラキラをふっと吹き飛ばすと、それは花火に変わりました

皆んなで盛り上がる場面があるかと思えば、その後にはこのような映像があったり、とてもメリハリの効いたステージ進行でした

17曲目はOne Day
シルバーのロングドレスに着替えて歌います
ここでは歌姫の貫禄が感じられました
B8BA889C-88D3-4363-9AF6-BC5A9FF7A8EB.jpeg
0D48B3F9-35AC-4E6D-A183-91A32DF82B3D.jpeg

18曲目は最初に使われた八角形のケースの中に座ってGemini
オルガン調のキーボード伴奏でいつもより気持ち早めのテンポで唄い出します
途中からベースも加わり、後半ではドラムも入って盛り上げていきます

19曲目はSecret(ピミル)
しっとりと歌い上げた後でトークに入ります
ピミルはいかがでしたか?
ずっと好きで唄い続けています
日本のシングル曲も歌いました
日本のShowCaseの準備をして、モロッコでMVを撮って、フランスで少女フォレストを撮って、でもこのコンサートをずっと考えてきました
日本からもたくさん来てますね?という問いかけにペンラが上がると嬉しそうにしました
なかなかチケットが取れないというので大きな場所でやりたかったです
アルバムも準備していますので少し待って下さい
今日は家族やチング、メンバーも来てくれています
ユリの姿がスクリーンに映りサランへポーズをすると、「Oh!GGの超セクシーが来ています」

新曲を紹介しますと、20曲目はGravity
スローバラード調の曲でテヨン自身のハモリもあり、ゴスペル風の感じもする曲でした

21曲目はFine
サビは伴奏が消えてアカペラ風に

また花道を進み、ゴンドラに乗りました
22曲目はFeel So Fine
少女For Restで見事な空中ブランコを披露しましたが、高い所が好きなのでしょうか(笑)
テヨンを持ち上げるゴンドラのワイヤーは4本ありましたが、結構揺れていました

これでステージは終了
エンコールの掛け声が途中からキムテヨンに変わり、ファンの声援に応えてテヨンが再登場

アンコール1曲目(23曲目)はTime Lapse
黒をベースにした短いワンピース型の衣装に金のフレームや青い花、複雑な柄と共に胸にはアルファベットが書かれていましたが、読めませんでした(汗)
よく見ると足元はレースのスカートも掛かっていました
感情を込め、歌唱力も必要とする曲ですが、見事な歌いっぷりでした
275D294D-6D2B-45A7-B4A2-0250610CB9E0.jpeg

とても好きな曲ですが、良くないですか?(歓声)
(ゴンドラのことを言ってるのだと思いますが)ナルゲ(翼)で上に行きましたが、皆んなよく見えましたか?と3階席に訊くと歓声が帰ってきます
チョンマル?(本当?)
2階は?と尋ねると、更に大きな歓声が沸き起こり、「アンビリーバブル!」
1階席(アリーナ)を見回して、ライオンの被り物を見つけ、「ノムチョアー」

ここで写真撮影をしようと言い出し、女性カメラマンがステージから客席をバックに撮影
最初は前のステージにテヨンが立って撮ったので、前の席の人が映らないということになり、花道の付け根まで戻って再撮影
後でSNSに上げると約束

最後の曲24曲目はCircus
ファンが掲げる「今夜は誰よりも美しい貴女と私」というメッセージを掲げながら聴きました
曲のタイトル通り、上から下がってきたロープに掴まって宙ずりになったりしながら歌いました
会場には紙吹雪が舞いました

25曲目はIを皆んなで歌いながらフィナーレ
テヨンの顔には満足そうな笑顔が浮かんでいました
本当に感動しました
ありがとう
深々とお辞儀をして、手を振りながらステージ後方の最初に登場してきた場所から投げキッスをし、ポールを使って上へ…

2時間20分ほどのステージでした
今回はいろんなジャンルの曲を上手く並べて、旧知の曲はアレンジを工夫し、メリハリもあり、とても良いコンサートでした
私自身聴きたかった曲も聴けたし、大満足
まさにキム・テヨンを満喫したコンサートでした

※日曜のコンサート1時間前に原稿を書き終えました
これから向かうため、読み直しができません
乱文ご容赦ください
この記事はネタバレ防止のため、17時にアップするようにセットしておきます
曲名は分からなものがあったので、SNS上のセトリを参考にさせて頂きました
2日目はメモなしで楽しませていただきますので、レポの予定はありません
では、行ってきます!

<追 記>
2日目の公演に行ってきました
曲関係で前日と違ったのはダブルアンコールで11:11を歌いました
今日は喉の調子が悪かったのか、声が出にくい所が時々ありました
最後のIでは目に涙を浮かべる姿がスクリーンで確認できました
悔し涙ではなく、満足の涙だと思います
トークでお母さんが誕生日だと言っていました
オンマ サランヘヨ! と言い、続いてお父さん、お兄さん、妹さんにも愛してると伝えました
公式の写真がアップされていたので、 追加しました
今日はソヒョンとヒョヨン、そしてキュヒョンが来ていました

今日はじっくり聴かせていただきました
やっぱりテヨンは良いなぁ、ノムチョアヨ(^。^)
posted by ババロア at 17:00| Comment(15) | テヨン