2019年07月31日

SMTOWN コラボショップ

SMTOWN LIVE 2019 TOKYO 開催を記念したSMTOWN LIVE POPUP STOREが全国4都市のロフトと東京スカイツリータウン内ツリービレッジで開催されています

<POPUP STORE詳細情報>
https://smtown-official.jp/news/n20190704/

今日スカイツリータウンのソラマチウエストヤード4階のテレビ局公式ショップとSMTOWN LIVEコラボメニューを提供している赤坂のSMT TOKYOに行ってきました

・スカイツリービレッジ
7/25〜8/31まで開催
限定ショップとコラボカフェがあります

<詳細>
https://collabo-cafe.com/events/collabo/smtown-live-popup-store-cafe-tree-village2019/

グッズを3,000円以上購入した方にプレゼントされるオリジナルピンバッジ(全9種)は既に終了していました

限定ショップの外観
20190731_01.JPG

店内のディスプレイから
20190731_04.JPG
20190731_05.JPG

グッズ
20190731_02.jpg
20190731_03.jpg

コラボカフェの外観
20190731_06.JPG

メニュー
20190731_07.jpg

・SMT TOKYO
赤坂のSMT TOKYOでもコラボ商品が提供されています
時間は15:00〜18:00L.O.で、予約はできないとのことです
こちらではSMTOWN LIVE関連のグッズの販売はありません

カフェメニューはコラボカフェと若干飾り付けなどが異なります
こちらでは1オーダー(ドリンクでもOK)につき1枚のポスターカードがもらえます(カードは選べません)

店内のディスプレイ
20190731_08.jpg

メニュー
20190731_09.jpg

プルコギドック、ヤンニョムチキン、ソシのドリンク(ミルク&ストロベリー)、ソシのアイス(ピーチ&フルーツ)をいただきました
ドリンクとアイスにはソシのステッカーが付きます
幸運にも4枚のカードの内1枚はソシでした
20190731_10.jpg
posted by ババロア at 20:29| Comment(3) | 日記

2019年07月30日

パニ インタビュー

<7/30、ティファニーがソウルでインタビューに答えた記事から抜粋>

20190730_01.jpg

ティファニーがカメラの前でニコニコ微笑む 30度を超える日中も半月型の微笑みを見ていると猛暑が消えた カメラマンの要請にしきりに笑ってフォトジェニックな姿勢を取る彼女は「昨日も遅くまで練習して足首が痛いです」と
冗談を交える

ちょっとした言葉もぞんざいにすることはなく、写真撮影が終わった後、椅子に座るやいなや尋ねた「足首は大丈夫ですか?」「年を取りましたから、いつの間にか30...はは」太陽が笑って、熱気が瞬間静まった
夏にティファニー・ヨンという名前は清涼剤のようだ 8月1日はティファニーの誕生日、夏は彼女の季節だ

20190730_02.jpg

「私は8月生まれで、少女時代のデビューも8月です 夏のように情熱的な獅子座ですよ 夏は贈り物みたいな季節です 誕生日もありますが、デビュー記念日(8月5日)がやって来る度に生まれ変わるようです このお祭りに季節、韓国のファンと過ごすのが楽しみです あまりにもたくさん受け取ったことに対するお返しに去年は私の誕生日にファンにアイスクリームをプレゼントしましたが、今度はコンサートの贈り物を準備できてより嬉しいです」

ティファニーは8月3日ソウル広壮洞YES24ホールで単独コンサート“TIFFANY YOUNG OPEN HEARTS EVE”を行う 今年の上半期にアメリカで8回のコンサートを行った彼女だが、国内のステージでコンサートを行うのは3年ぶりになる
単に歌手としてだけではなく、本格的にシンガーソングライターとしてステージに立つのだから余計にときめく

「3年前にコンサートで歌った曲の中で私が作詞・作曲した歌は2曲しかありませんでした 今回は私が書いた曲が3分の2を超えます ビジュアルディレクティングを超え曲の編集、映像、衣装、照明まで担当チームと息を合わせてディテールを作っていくことが大切でした ファンのことを考えてひとつひとつ作りました」

ファンのための贈り物はまだあります 8月2日には新しいシングル“Magnetic Moon”を公開する 29日にティーザー映像を公開したが、神秘的な雰囲気の中にカリスマ性を見ることが見る人を妙に引き寄せる

20190730_03.jpg

“Magnetic Moon”はティファニー・ヨンが徹夜をして作った曲だ 夜に創作のインスピレーションを受けるという 一種のティファニー・ヨン式夜想曲だ クラッシック音楽でノクターンと呼ばれる夜想曲は夜の趣を盛っている 主にピアノ小作品なのにティファニー・ヨン式夜想曲はダンサブルである
「興趣あふれるエネルギーを楽しもうという気持ちを込めた曲です 月光の下で楽しくお互いを引き寄せながら楽しもうという歌です」

去年からティファニーはティファニー・ヨンとして生まれ変わった 少女時代の所属事務所SMエンターテイメントを離れ、米国のエージェンシーと契約し、独り立ちしている カリフォルニア州はティファニーの故郷である 2004年、この地の韓国人祭りに参加してSMにスカウトされて韓国に来て、研究生を経て少女時代となった 韓国名「ファン・ミヨン」から「ヨン」を取って「ティファニー・ヨン」となった

昨年6月29日、初のシングル“Over My Skin”を発表し、今年2月に最初の米国EP“Lips On Lips”を発表した 以降、現地で意味ある成果を収めている “iHeart Radio Music Awards 2019”ではそうそうたる候補を押さえて“Best Solo Break Out”を受賞している

“Lips On Lips”は時間をたくさん掛けて、思考も多くしたアルバムだ
「私のアメリカでの最初の作品であるだけに、最も素直に書いた曲を入れたかったです そのような部分が認められたということが気持ちよいです アメリカでシンガーソングライターとして初めて挑戦するアルバムでもあったんです」

20190730_04.jpg

“Lips On Lips”ツアーを回りながら、自分がロールモデルであり、ここでは多くのミュージシャンが初舞台を踏んでいた 米国の人気歌手プリンスが公演したニューヨークのライブ会場Bowery Ballroom、イギリスのスターシンガーソングライターであるエルトン・ジョンが米国デビューShowcaseをして有名なTroubadour Clubなど 特にエルトン・ジョンの伝記映画「ロケットマン」で出てきたTroubadourを見て訳もなくしんみりした

デビュー10年を超えたティファニーでもまだコンサートのステージでは震えるのか
「ツアーの最初の公演では震えます」と笑う
「それでも心地よい震えと思います 公演会場はとても大切な場所であり幸せな空間ですから私が責任を持たなければならないところだからです 今年の下半期には18回のコンサートが予定されていて楽しみではあります」

ティファニーは俳優になる夢のために相変わらずアメリカでミュージカル映画“ララランド”の演技志望生“ミア”のような生活をしている ドラマ、映画のオーディションを見続けている 韓国なら特別な努力をしないでキャスティングラブコールが殺到するが、気にもとめない

「少女時代のメンバー達が次々にドラマや映画に出演しているのを見ながらたくさん学んでいます 米国でも韓国ドラマと映画は取りそろえて観ています ポン・ジュノ監督が“寄生虫”でカンヌ映画祭の賞を受賞したことを見ても韓国の作品がすごいことが分かります 私もいつか良い作品に巡り会えると信じています それまでもっと学ばなければなりません 様々なプロジェクトを経験しましたし、おかげで成長できました 少女時代の練習生期間を考えると3年でしたが、今私はまだ1年しか経っていません それでもミュージックビデオの中の演技にも大いに役立っています」

20190730_05.jpg

できること、したいこと、しなければならないことをよく区別して並行する境地に至った
「私は仕事においては冷静なスタイルです 努力した分だけ願います 忍耐しながら待つスタイルです 最近になって最もやりたいのはソングライティングです」

明るく、明瞭な少女時代ティファニーの外見だけを見て「温室の中の花」だという誤解を一時した これからは良く育った野生花みたいだという気がする 過ぎ去った生活を耐えた強い野生花

(中略)

20190730_06.jpg

彼女の人生をミュージックビデオで作成する時に必ず入れなければならない曲を訊いてみた 少女時代のデビュー曲“Into The New World”と“Lips On Lips”の“Born Again”を挙げた

「2曲のテーマはつながりますね 大変な瞬間に希望を失わないで再び会うのです もう派手で肯定的な部分だけ盛りたくないです 苦しがったり、難しがったり、間違いをした場面も盛りたいです そのように学んで成長することをたくさん見せたいです」

「全ての面を大切に愛してみましょう」というメッセージが自然ににじみ出る 今ティファニー・ヨンの新しいチャプターが開かれた 「私も(子供の頃)母を失って、痛みや困難を抱えていた時に音楽が癒やしになりました だから音楽をしたかったんです そんな作品を作りたくて共有したいんです もう始まっています」
posted by ババロア at 22:40| Comment(1) | ティファニー

2019年07月29日

Magnetic Moon MVTeaser

8月2日にリリースされるティファニーのデジタルシングル“Magnetic Moon”のMV Teaserが公開されました
早くフルで聴きたいですね!

Tiffany Young ‘Magnetic Moon’ MV Teaser

(Tiffany Youngさんの動画から)
posted by ババロア at 21:46| Comment(1) | ティファニー