2020年03月27日

TAEYEON JAPAN Tour 2020 開催見送り

今の日本の状況を鑑みれば、当然のこととは思っていましたが、ついにというかやっとというか、通知が来ました(こちらに転載しているのはLINE少女時代から来たものです)
----------------------------------

いつも少女時代およびテヨンへの温かい応援、誠にありがとうございます。

日本政府より発表されました入国者抑制策の方針を踏まえ、また新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、「TAEYEON JAPAN TOUR 2020(仮)」の十分な準備期間を持つことができないため、やむなく現状予定しておりました公演の開催を一旦、見送らせて頂くことになりました。
日々変化する状況を確認しつつ、ご来場いただくお客様に安心して楽しんで頂けるコンサートの開催に向けて、最善の準備をしてまいります。

振替公演の有無、チケット払い戻しの詳細等に関しましては、後日改めてご案内させて頂きます。

▼詳細はこちらでご確認ください
http://taeyeon.girls-generation.jp/news/japantour2020info

------------------------------------
現状ではテヨンもSONEも安心して公演できないのは分かっていましたので、早めにアナウンスしてくれてホッとしました
4/23に東京ドームで予定されていたSuperMの公演、4/25〜4/27に東京ドームで予定されていた東方神起の公演の開催見送りも同時にアナウンスがされました
公演直前に中止が発表されるコンサートなどもありましたが、テレビで見ていても本当にファンが可哀想でした

既に飛行機やホテルを予約している方も多いと思います
JALやANAの航空券やツアーは政府の要請によりキャンセル料を取らないものもあります
私が予約した楽天トラベルの国内ANAパック(2/28〜4/28)は出発予定時刻までにキャンセルするとキャンセル料は0円になっています
同じく国内JALパック(2/28〜4/30)も同じ扱いになっています
ご確認下さい
1日も早く安心してツアーが開催される状況になることを願っています
posted by ババロア at 21:12| Comment(6) | テヨン

2020年03月24日

L'OFFICIEL 春夏号

L'OFFICIEL YK版 2020年春夏号ユナのグラビアが掲載されます
表紙もユナで3タイプあります
発売は3/31の予定(定価10,500won)

3タイプの表紙
20200324_01.jpg
20200324_02.jpg
20200324_03.jpg

20200324_04.jpg
20200324_05.jpg
20200324_06.jpg
20200324_07.jpg
20200324_08.jpg
20200324_09.jpg

なお、3/12にお伝えしたドラマ「ハッシュ(仮題)」へのユナの出演が決定しました
「王は愛する」から3年ぶりのドラマ出演となります
楽しみですね
posted by ババロア at 21:03| Comment(3) | ユナ

2020年03月21日

ユナインタビュー

<スポーツ新聞の特集記事からユナの部分をダイジェスト>

30周年を迎えたスポーツ朝鮮と同じ90年生まれのユナ
2007年「Into The New World」でデビューし、同時にドラマ「9回裏2アウト」で演技生活を始めたユナは最初から万能エンターテイナーとしての魅力を見せてくれた
国内最高アイドルグループ“少女時代”のメンバーとしてデビューして、国内外で人気を得て活発に活動していたユナは歌手生活と共に「君は僕の運命」(2008年)、「シンデレラマン」(2009)、「ラブレイン」(2012)、「総理と私」(2013)、「The K2」(2016)、「王は愛する」(2017)を介して視聴者と活発に会ってきた
「真の万能エンターテイナー」であるユナは2017年の映画「共助」でスクリーンデビューした後、ドラマと映画を行き来して活躍する俳優としての地位を確実に固め、昨年は940万人の観客動員を記録したヒット作「EXIT」の主人公としてサマースクリーンを掌握した
このおかげで昨年の第40回青龍映画賞で“人気スター賞”、今年の女性映画人賞で“新人演技賞”などを受賞し、90年生まれの演技者の中心に立つ活躍に大衆の関心も集まっています

−最近「90年生まれが来る」が流行語のように社会のあちこちで広がって90年生まれの活躍が際立っています
芸能界も例外では無く、特に90年生まれ女優達の活躍が際立っていますが、その中心にいる感想をお訊きしたいです

20200321_01.jpg

◆まず、お褒め頂いて感謝します
ちょうど30に入ったのが90年生まれだからでしょうか
仕事だけではなく個人的な成長や変化など全ての面において、表現されるエネルギーが以前とは変わった部分があると思います
そしたらその良いエネルギーが活躍という姿で現れてきたのではないでしょうか
社会の各所で90年生まれの活躍が光る中で私もインタビューさせて頂いて感謝すると共に嬉しいです

−90年生まれというと中高年層と20代の若者層に挟まれた世代という認識が深いようですが、実際に現場で感じることや困難はありますか?

◆デビューした時と現在を比較してみると、先輩達と同じくらい後輩ができたのは事実です
特に音楽番組に行くと先輩より後輩が多い場合がほとんどです
ところが逆に、映画やドラマの撮影現場に行くと先輩達の中でマンネであることも多く、まだ頼ることが多いです
特に映画ではまだ2作しか撮っていない新人ですから多くの先輩達にたくさん助けてもらっています
ですから困っているというよりはたくさんの先輩達に助けをもらっています
またそのようにしてもらったことを私も後輩達が来た時には助けてあげたいという気持ちがあります

ー「王は愛する」から「EXIT」に至るまで主体的なキャラクターを受けたし、作品を選択する目が成熟したという評価を周囲から聞きます
何かのきっかけで作品を選んだのか、最近の作品を選択する基準や生活に関連するキーワードに変化があったら教えて下さい

◆以前には外部の視線もかなり意識していました
何年か前からはそんな意識から脱して。私個人の成長に視点を置いて結果に関係なく、この作品とキャラクターから経験して学ぶことが何かあるか、少しでも新しい姿をお見せできるかについて悩んで作品の選択をしています
それでもより積極的で能動的なキャラクターに魅力を感じる方ですが、ジャンルやキャラクターを限定するよりは私が直感して突き刺さるような作品やキャラクターを選択する方なので、成績に構わずに結果に満足する部分が確かに残るようです

20200321_02.jpg

ー2007年、少女時代でデビューしてから13年の時間が流れましたが、これまで様々な活動をした中で俳優として過ぎ去った時間を評価して下さい

◆数多くの作品のオーディションを経験して合格した最初の作品が「9回裏2アウト」で、2007年に俳優デビューすると同時に、1ヶ月後に少女時代でデビューしました
引き続き「君は縛の運命」という作品で初主演を引き受け、その後も多くはありませんが演技活動も着実に行い、素敵な少女時代の活動と2つを並行して様々な姿をお見せすることができました
この13年は、より良い姿をお見せしようとして過ごした時間だと思います
特に映画「共助」からは私の姿をお見せする基準が少し変わったと思います
「共助」以降も「ヒョリの民泊」「EXIT」などを通じて、これまでお見せできなかった自分の姿を見ていただき愛して下さるのを見て、むしろもっと視野が広がるきっかけになったようです
率直に言って、歌手活動に比べて演技活動の経験が少なくて、演技活動はもっと多様に経験を積みたいと考えています
過去の日々を評価するというよりも、本当に一所懸命努力して駆けてきた日々だと言いたいです
ですから今はこれまでのイメージを変えるというよりも、同じ自分の姿の中で結果が変わる過程をお見せする時期を過ごしているというのが一番合っている気がします

−大韓民国で芸能人として生きるということはどのような意味を持つと考えますか

◆もちろん芸能人生活の中で浮き沈みもあり、多くの責任をが伴うのも事実ですが、個人的にはあれほど多くの賞をいただいたという特別なパワーもあるようです
事実、時にはもっと自由にとか平凡になりたい、あるいはそのように見て欲しいと思う時もありますが、全てが叶うとは思っていません
芸能人だけではなく全ての職業、全ての方々が生きながら大変なことや長短所などいろいろあるでしょう
そう思ってみると、芸能人だから難しいという考えを脱して視野を変える力が生じることもあるようです
なによりも私は少女時代のユナと俳優イム・ユナとしてたくさんの愛を受けたし、今もたくさんの愛と応援をいただいているので、この愛と関心に感謝してより良い姿をお見せしたいと思います

20200321_03.jpg

−90年生まれの青年として、俳優として、最近の一番の悩みは何ですか

◆まず、最近一番考えているのはどうしても次回作です
私のどのような姿を見せられるか非常に悩んで、良い姿をお見せできるよう準備します
またもうひとつは日常の中で何かを学んで挑戦してみることです
今までの人生を振り返えると、芸能人イム・ユナとして忙しく暮らしてきましたが人間イム・ユナとして何かしたということは多くはないと思います
“私”を振り返って探し、何かを試みる時間を少し持つようにしています
休憩期を送る時には自宅で料理をしてみたり、旅行や運動をしてみたり
この前はHSKK(中国語会話試験)も挑戦して合格しました
このような時間の中でも新たに私を充電させてくれる部分があるようです

ー最後に、今後の活動に対する考えと、90年生まれとして今後10年間の計画を明かして下さい

◆いつも目の前に与えられたことをひとつずつ上手くやっていき、大きな計画を立てる方ではないので具体的にお話しするのは難しいのですね
私も知りたいですね
今後も与えられた状況をいつも最善を尽くして良い姿をお見せできるようにします
皆さん健康に注意して頑張って下さい!
posted by ババロア at 22:19| Comment(3) | ユナ