2020年07月02日

スヨンがゲスト

ユリスヨンが、レシピ共有番組「ユリな食卓」で出会った
20200702_01.jpg
いつもと変わらず“レシピ共有者”の手紙を受け取ったユリ
しかし、そこには「“私たち”が一緒に食べた『思い出のうな丼』を作って欲しい」という注文が書いてあった
これを見たユリは、すぐに差出人が少女時代のメンバーであることに気づいた
ユリソヒョンテヨンなどの名前を挙げているところに颯爽とキッチンにやって来たのは他でもないスヨンだった

ユリは予想外の登場にとても驚いた表情でスヨンを迎え、ふたりは終始ワイワイしながら本当の友人の魅力を披露した
スヨンは自身を“ヨアルモッ(料理が分からない人)”と紹介し、ユリの指示には熱心に取り組んだが、卵を焼くことさえも思うようにできず、結局スクランブルエッグにするなど、ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)ぶりをを発揮した
しかし、優れたお笑いセンスと巧みな話術でキッチンの空気を盛り上げ、ユリの陣頭指揮のもと生まれて初めて「うな丼」を作ることに成功した
20200702_02.jpg
でも、どうして「うな丼」だったのだろうか?
スヨンは、「日本のコンサートツアー当時に、とても疲れていた少女時代のメンバーたちが、うな丼でパワーを補充をしていた」というエピソードを語った
ご飯を一口食べるのも難しいほど忙しかった現場で、急にうな丼を食べたユリが突然の胃痛を訴え、ステージで痛みをぐっとこらえながらダンスを披露したという思い出を語り、思い出話をいくつか明かした

苦労の末に完成したうな丼を味わったスヨンは「お店で売っているものとまったく同じだ」「これからは家でも作って食べることができそうだ」と、満足の評価でユリを喜ばせた
20200702_03.jpg
ふたりの思い出の旅は続いた
何事にも熱心に取り組んでいた新人時代、いつも(KBSのクイズ番組)「スターゴールデンベル」の一番端の席に座って、夢中でゲームをしていた逸話も公開した
ふたりは当時の状況を再現して笑ったが、スヨンが突然涙を見せた

慌てたユリは「まさか泣いてないよね?」と心配し、スヨンは「どうしてあんなに一生懸命だったんだろう……」「今思うと、とてもおかしい」と、悲喜こもごもの新人時代を思い出して、うな丼を味わった
20200702_04.jpg
スヨンは最終的に、このメニューの名前を(デビュー曲「また出逢った世界」にかけて)「また出会ったうな丼」と名付けのセンスを発揮し、久しぶりに話した思い出話を通じてユリも幸せな食事を終えた

スヨンが登場した「ユリな食卓」は、7月1日と3日の午後6時から、2日間に分けてユリのYouTubeチャンネル「ユリなTV」で放送される予定
「ユリなTV」は、毎週水曜日と金曜日に新しいエピソードがアップロードされる


ユリなTVのチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCeUXR_8AOMCji1OEaVne9aQ


既にご存じの方も多いと思いますが、ユリがティファニーと食事をする様子をインスタストーリーにアップしました
ファンの質問に、ティファニーも韓国に来ていることを認めました
近いうちに何かメンバーと一緒に動きがあるかもしれません
楽しみにしましょう(^o^)
posted by ババロア at 21:12| Comment(5) | ユリ