2018年03月22日

スヨン日本映画に

スヨンが所属する事務所ECHO GLOBAL GROUPはスヨンが日韓合作映画「デッドエンドの思い出」のヒロインとしてキャスティングされたと明かした

デッドエンドの思い出」は、愛を失って人生の行き止まりを経験した主人公が、見知らぬ都市で新しい人々と出会い、傷を癒やしていく感性溢れる物語
吉本ばななの同名小説が原作で、筆者の最も好きな作品として日韓両国の関心を受けている

メガホンをとるのは短編映画「その後」で海外映画祭の注目を浴びたチェ・ヒョニョン監督で、初の長編映画となる
チェ・ヒョンヨン監督は「これまで演技に真剣な姿勢を見せてきたし、日本語の実力にも優れている ほかの俳優は思いつかなかった 映画のスタートを一緒にできることになって感謝している」と、スヨンを起用した理由を説明した
日本でのオールロケーションで撮影される予定

20180322_09.jpg


同映画はクラウドファンディングで支援金を集めています
「十分な資金が集まらなかった場合は、スケジュールが変更となる可能性があります 映画が完成していない時点では確定でない」ことを理解して協力したいという方に紹介します
https://faavo.jp/nagoya/project/2650
posted by ババロア at 21:59| Comment(1) | スヨン
この記事へのコメント
うわーっこの映画見に行きたい!スヨンの日本語が久々にきけるチャンス!
Posted by のぶ氏 at 2018年03月25日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]