2018年06月28日

テヨンSC大阪

28日午後、テヨンJapan Showcase Tour最終公演の日本へ向けて金浦空港から出国した
大阪公演、テヨンSONEもファイティン!

20180628_14.jpg
20180628_15.jpg
20180628_16.jpg
20180628_17.jpg
posted by ババロア at 22:56| Comment(16) | テヨン
この記事へのコメント
ババロアさん、いつも貴重な情報を有難うございます。今グッズゲットのため並んでますが、テヨンファンでいっぱいです。暑さ厳しくなりますがお身体ご自愛ください!
Posted by さと at 2018年06月29日 13:24
大阪ライブに行きました。今回は「秘密」が涙で中断してしまい、歌い直したものの、この後続くバラード2曲も本調子ではありませんでした。が、少女時代の曲から調子が戻っていったようです(このハプニングがあったためにアンコールのサプライズは印象薄くなってしまった?)。最後は新曲something newの披露もありました。終わってみると、ほぼ2時間経過。お疲れ様でした。ロビーにWOWWOWの花がありましたが、このライブがWOWWOWで放送されたら素晴らしいですね。
Posted by 早飲みマー君 at 2018年06月29日 22:28
最終日の大阪行ってきました。

福岡もそうだったみたいですが、明らかに本調子ではなく声が出ずに中断して泣いて最初から歌い直し…

正直これなら公演を延期してでも最高のコンディションでのライブを見たかったです…

全4公演中の半分の2公演でコンディションによる中断ありでは、厳しいかもしれませんがちょっとプロとしてどうなのかな?と思ってしまいました。客席からは頑張れ的な拍手や声援が凄かったですが、エンターテイメントに厳しい欧米ならブーイングものかなと思います。

途中からは少し調子を戻し、ダブルアンコールの something new は得した気分になりましたが。

Posted by K at 2018年06月29日 23:13
大阪参戦。
プロとしてどうなのか?という気持ち、でも生で気持ちを語ってくれた誠実さが嬉しい気持ちが半々ありました。

日本の若い子たちはみんな優しいけど、、
バラードで泣いてしまうのは、本人があまりに歌に引っ張られすぎてるように感じました。
ウルっときている、なんてものではなく、
本当に心配になるほど泣いていたのです。
それを見て、本当に心の病気なんだと思いました。
スポットライトが怖いと言っていました。

アップテンポの曲、日本の曲などは高音もよくでていました。
でもここ数年、テヨンの声が変わってしまった、
苦しそうに歌うようになったなと思います。
ライビュでしたが、Butterfly kissの公演は本当に素晴らしく、韓国へ行けばよかったと後悔しました。

事務所にはテヨンの心のケアもしっかりしてほしいなと思います。
長く歌い続けてほしいから、ゆっくり進んでほしい。ずっと応援しています。
Posted by Mono at 2018年06月30日 11:09
ババロアさん、こんにちは!
テヨンSC大阪に参加してきました!

登場の「I」でのテヨンの圧倒的なオーラやパワーには終始圧巻されっ放しでした!
鳥肌が立ち、一気に持っいかれました!
やはりすごい!

賛否両論の秘密とURですが、、、
まず、小さい会場でテヨンもリラックスしてるように思えました!
久々の友達に会ってるような、そんな雰囲気で。
それゆえに、感情が込み上げてきたのかもしれません。
元々強い子で肩肘張って内面を見せなかった彼女も、大人になるにつれ、昨年は特に様々な事があり、自分と向き合い、苦しみながら探しながら前に進んでるんだと思います。アーティストとして人間として。
自分はテヨンと同世代なので、自分の人生に疑問を感じたり、これからの事に不安になったり、、、少し気持ちは分かるような気がします。

そんな等身大のテヨンを感じられて、より一層応援しようと、また成長していく姿を見守り続けられたら、幸せです。
本音は、、、バッチリなURを期待してましたが、これだけ感情が込められたURには心を揺さぶられずにはいれませんでした。
中断はエンターテイメントとしては、あってはならないと思いますが、少なくとも自分はどんなアーティストのライブよりも感情を刺激され忘れられない1日になりました。
価値ある時間でした。

長くなりましたが、アップテンポの曲をでは声がしっかり出ていたし、ダブルアンコールも成功で最高の一日になりました!
Posted by 2316 at 2018年06月30日 16:14

ソシの頃から8年間辛い時、苦しい時に澄んだ歌声で私を支えてくれた

大好きなテヨンの名誉の為にあえて投稿します。


福岡公演と大阪公演での声が出なかったのは質が違います。

福岡では、初回は緊張から、最初から飛ばして歌い

余り水を飲まずにURで声が枯れてしまい、歌い直しました。


この歌はテヨン本人も課題と言っていましたが、THE AGITの時も

初日と二日目では声の伸びが微妙に違いました。

ただ、日本の公演と違い韓国だと全員着席でテヨンの歌を聞きます。

又、SMタウンCOEXのSMシアターはステージと客席の距離が遠く


幸いにも最前列の席で鑑賞しましたが、福岡のステージと客席の

距離とは三倍近く遠かったです。


テヨンも初めてのスピーチで日本語で近い、近い、チカチカと言って

驚いておりましたが、


初めての日本の公演で全員が立ち上がりこんなに席が近いので

かなり緊張した事と思います。

その緊張から飛ばしてしまい、URで声を枯らしてしまったと思います。


その反省で名古屋公演では、水を大目に飲みますと観客に宣言して

その都度喉を潤していたので、秘密とURは完璧に歌い上げてくれました。

生歌をフルで聞いたのは2016年のソウルオリンピック公園でのButterfly Kiss

以来で深く感動しました。

福岡では、水と共にのど飴を最初から舐めながら喉のコンディション維持に

務めていたのですがこれは、いけると期待していました。

しかし、秘密の時、最初のフレーズで今までと違い随分と気持ちが入って歌って

いるなーと聞いていたら、歌詞の内容とテヨンのジョンヒョンを思う気持ちが

重なり涙が自然に出てきたと思います。


本当にジョンヒョンに最後にお疲れ様と言えなかった事が心残りとだったのでしょう。

心の優しいテヨンの人間性が出ていて私も泣いてしまいました。


長くなりましたが、福岡と大阪では、声が出なかったのには、違いが有る事を

テヨンの為に書きました。






Posted by TAEYEON FAN at 2018年06月30日 16:22
はじめまして、初コメントさせて頂きます。
私は、少女時代のファン歴も浅く今回のコンサートが初参加でした。
事前に、テヨンの状態が不安定との情報もあり、心配していました。大阪公演では、私がこれまで見てきた冷静で堂々としてステージに立っているテヨンとは全く異なり、とても心細くて小さく見えました。
そんなテヨンを、残念と思っている気持ちと愛おしく思える気持ちとで複雑でした。
テヨンが、マイクを「gun:ピストル」だと表現しましたが、私は、彼女に言ってあげたかった。私達は、充分あなたに心打ち抜かれて、ここにいます。あなたは、もうそんな武器を持たなくても、大丈夫。そのマイクは、私達にパワーをくれて幸せにしてくれる、あなたの声を届けてくれるものなんだと。
今、テヨンは自分自身と向き合い、いろんな想いと葛藤しながら、ここに立っているんだから、私はそれを見守っていないといけないと思いながら会場にいました。
プロとして、アーティストとしてどうかということは、テヨン自身が一番痛感していることだと思います。
このままで、終わるテヨンではないことを期待して、リベンジしてくれる姿を見せてくれる日を待っています。
長くなってすみません。
Posted by P at 2018年06月30日 16:40
テヨンちゃん、ショウケース4公演お疲れさまでした。私は福岡に行きました。調子が悪くても、一生懸命歌に向き合う姿勢に感動しました。日本に来てくれてありがとう❗とても楽しい時間を過ごしました。伸びやかで美しい歌声。ダンスもなかなかです。これからのソロコンツアーには、日本も日程に組み込んで下さいね😊待ってます
Posted by satti at 2018年06月30日 21:29
テヨンファンはちょっとしたことも心配ですね (^-^)
正直いって、ソシのツアーだって初回と終盤では出来がかなり差はあるし、毎回違います (^-^)
それでもメンバーがお互いをカバーして満足できるライブになっています (^O^)
テヨンは1人だけにまだ慣れていないのかな (^O^)
Posted by ggfan at 2018年07月01日 00:55
感じ方は人それぞれで、人の数だけいろんなテヨン像があるんですね。

まさかの福岡と大阪に参戦する事ができた者の個人的感想ですが、

ハラハラさせられたUR、福岡の時は、明らかに声が音に乗っていないと感じました。
大阪のURは、しっかり乗れていたので、歌い手としての調子は良かったと感じています。
ただ、完唱できなかったのは残念でした。
URにも、失った親友を光として想起させられているのかもしれません。
大阪での秘密の歌声は、思いが込められているのを感じ、素晴らしい「歌い」として聞かせてもらっていました。
まさかの本涙に繋がるとは思いもせず。

衝撃的な冬の事件では、泣いても解決できない事なので、涙が出なかったと言っていました。
泣くこともできないほどのショックを、まだ抱えているのではないでしょうか。
泣きながら笑ったり、笑いながら泣いたりしているというのは、少しずつそれが溶け出していっている
時期かもしれません。
そういう不安定さを抱えていると思いました。

確かに、長い中断で聴衆を不安にさせる事は良くありません。
ただ、福岡でも大阪でも、テヨンは事情や気持ちを丁寧に説明してくれました。
ファンに対する誠意を感じましたし、信頼関係はより強くなったと感じます。

なにより、ステージ上の堂々とした貫禄ある姿と歌声に成長を感じましたし、これからも期待しています。

長文失礼しました。
Posted by もうさん at 2018年07月01日 06:41
大阪公演、一階二列目で観てきました。
秘密とURは、本当に世界で1番好きな曲で、その二曲を二本立てで生で聴ける、それを1番の楽しみに大阪まで行きました。なのでどちらも最後まで聴けなかったこと、正直すごく残念でした。歌うのを辞めてしまったことが残念でした。肉眼でテヨンを見れたこと、目が合ったことは夢が叶いましたが...そして思ったことは、他の方も書いてる方いましたが「これまで世の中に怖いものなんてなかった」「最近は妙な感情が自分の中にある」「照明が怖い」「いつからこんなに臆病になったのか」といった発言と、中段してしばらく観客席に背を向けている姿を見て、心の病気を既に発症してしまっているように見えて仕方ありませんでした。身近な人の死も、充分悲しみに向き合う時間などなくコンサートや仕事など多忙な日常をこなさなければいけない多大なストレスがあったと思います。それが本当に心配です。テヨンは世界で1番好きな歌手で、これからもずっとずっと歌を聴きたいので、もし病気になってしまったのであれば(わかりませんが)しっかり治療、休養をしてまずは元気を取り戻して欲しいです。
Posted by テテ at 2018年07月01日 14:14
テヨン日本でのショーケースツアーお疲れ様でした!

みなさんのコメントを見る限り最終日はテヨンが彼女なりに色んな感情が込み上げてきて涙したのでしょうか。。。

SNSでも日本を楽しんでいた様子があり
嬉しかったのですがその時は楽しんでいても
ふとした時に考え込んだり、昔の事やこれからの事、今してる事に疑問を抱いたりするんでしょうか。

私はテヨンよりも全然忙しくないですが
うまくいかなかったり納得できないことを我慢すると
涙をながして勢い任せにSNSに本音をぶつけて投稿が雑過ぎて後悔して消したりしてます笑
夜中にも全力で走ったりお酒飲んだりでストレスぶつけてます(^^;)

でもそれもできない彼女は私より得るものが多いのに
いつも見られてるという環境で制限され孤独を感じてるのでしょうね。

韓国の新曲のMVもなんだか私には切なくて人がぶっ壊れるのは意外と簡単だったりするんで
テヨンにはどうか心を支えるメンバーや恋人が側にいて欲しいと思ってしまいます。

もう
SMT大丈夫ですかー!?
っと叫びたいですw
Posted by ゆりぺんぺん at 2018年07月02日 23:17
お前ら.....(削除しました:ババロア)
Posted by ゆき at 2018年07月05日 22:21
黙れてめえら.......(削除しました:ババロア)
Posted by ゆき at 2018年07月05日 22:27
>ゆきさん
私に対する非難や中傷コメントは甘んじて受けますが、私のブログの読者に対する不適切なコメントは削除させていただきます

このような書き込みを続けるなら、このブログを訪れないことをお薦めします
Posted by ババロア at 2018年07月05日 23:53
いや中傷とかじゃなくてさ、有り得ないから。とにかく色々な意味でてよんがかわいそうってだけです。あなたには分からないでしょうけど。
Posted by ゆき at 2018年07月09日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]