2014年12月10日

ドーム・レポ

東京ドームライブから戻って来ました
まず感想を一言で言うとすれば、私が願っていた通りのライブになりました
メンバーも会場もひとつになってずっと記憶に残るコンサートになりました
順を追ってレポートしたいと思います


会場のステージは図のようにアリーナ一杯に広がった花道とステージ(黄色)、そしてトロッコが通る通路(赤)がありました
私は一塁側の1階スタンド中段で見ました
SMTOWNでは視界を妨げる野球のバックネットが今回は取り外されていました
どこからでも見やすいステージ構成だと思います

20141209_05.jpg

会場に入って最初に目に入ったのは、バックステージの上に浮かんだGIRLS' GENERATIONと書かれたドーナツ型の気球でした
宇宙船をイメージしていたようです

定時を少し過ぎた18:35、レッツゴー・ソシコールの中、オープニング映像が流れ始めました
宇宙空間をイメージさせる映像でした
大きな気球(宇宙から地球を見ているような感じ)を取り囲むメンバー
その地球に着陸するようにバックステージ上のバルーン(UFOをイメージしているようです)が動きだし、センターステージ上で下降を始め、スモークと共にメンバーが登場しました
UFOから降りてきたようなイメージです

20141209_06.jpg
(ユリのインスタから)

1.Flower Power
下馬評ではGenieをオープニング曲にあげる人が多かったですが、Flower Powerでした
衣装の説明は苦手なので簡単にしますが、青がベースにきらきらしたワンピースタイプにシルバーのボレロのようなものを羽織ったもの(あまり突っ込まないで下さい(^^;;)
髪はヒョヨンがブロンドで、テヨンがほぼ黒、あとは多少の濃淡はあるもののブラウン系でした

2.MOTOR CYCLE
3.MR.TAXI


(VTR)

4.GALAXY SUPERNOVA
ここで最初のMC
スヨン「GIRLS' GENERATION BEST LIVE TOKYO DOOMへようこそ!」
ティファニーが「もう泣きそう」と言うと、ユリが「まだダメよ、ダメダメ」と応戦
ソヒョンが「夢が叶って嬉しいです」

5.MR.MR.
(VTR)

6.Karma Butterfly
センターステージがせり上がり、その上で椅子を使ってパフォーマンス
衣装は最初の衣装からボレロを取っただけ?だと思います
7.The Great Escape
花道へ広がって・・
8.Animal〜9.HOOT
途中で曲調が変わってメドレーに
(VTR)

10.Run Devil Run
レーザースティックを手に、警官のような帽子と衣装(MR.TAXIのポスターの衣装に胸飾りを付けた感じ)
11.T.O.P 〜 12.The Boys 〜 13.Reflection (メドレー)
(VTR)

バルーン(UFO)が再び下がってセンターステージ上のフレーム上の箱が開いてメンバーが現れる

14.Genie
先程の衣装にファーのボレロを羽織っている

15.Bad Girl
(VTR)研修生時代のVTR

16.DIVINE
淡いピンクのフェザードレス

(MC)
ティファニー「初めて皆さんに聴いていただいてどうでしたか?」(歓声!)
自分の好きな曲だと紹介
スヨン「半年前から一所懸命準備してきましたので今日の日が迎えられて嬉しいです(中略)新しい少女時代の歴史を飾るパーティにしたいです」
テヨン「衣装が可愛いので、おしとやかにしないといけない気がします」
緊張をほぐすために変なダンスをする^^;
ソヒョン「準備をしていて・・だったが、今日とても幸せになりました ありがとうございます これからも成長する少女時代でいたいと思います 頑張ります」
テヨンが日本語で話そうとするが、言葉が出てこない「私達少女時代と東京ドームで忘れられない想い出を作りましょう」
ユナ「今ときめいて幸せです・・」
ユナも言葉がつっかえて何度か言い直す「このような大きなステージは皆さんからもらったプレゼントだと思います」
ティファニー(韓国語で)「みんな緊張している」

20141209_03.jpg
(ティファニーのインスタ動画から)

17.Indestructible
(VTR)

18.Show Girls
ヒョヨンがインスタに上げて直ぐに削除した写真のセットで披露
みんなShow Girlらしい派手な衣装

ステージが回転すると見覚えのある小さく区切られたセットが登場

19.PAPARAZZI
20.Chain Reaction

(VTR)先日韓国で撮影風景が伝えられたもの

21.My Oh My
ステージ左からピンクの蒸気機関車に乗って登場
みんな手には“アメちゃん”を持っている

22.Kissing You
アメを持ってトロッコに乗ってバックステージへ移動

23.Flyer
トロッコでメインステージへ戻り、センターステージへ移動
24.Love & Girls
センターステージから再びトロッコでバックステージへ
25.Blue Jeans
途中で銀テープが舞い降りる
スタンドの私の所へもかなり飛んできました
26.Gee

(MC)
メンバー「楽しんでますか?」(歓声!)
テヨン「お水飲んでも良いですか」(笑)
スヨン「こんな大きなステージに立つと、日本での最初のステージを思い出しますね 皆さんの愛は少女時代のエネルギーです 皆さんのおかげで東京ドームが輝いています 愛してるよ! 胸が一杯です ありがとう」
テヨン「私も胸が一杯」
メンバー「見て良いですか?」
テヨン「ダメよ、ダメダメ」
ティファニー「イアモニを外して皆さんの声を聞きたいです」
会場の歓声!
メンバーがGeeを歌って、会場は掛け声で応える
スヨン「次はピンクオーシャンが見たいです ウェーブは・・・無理ですね」
ヒョヨン「ウェーブは私」と言いダンスのウェーブを披露
テヨン「話が長くなって、皆さん待ちきれないので、歌を・・」

27.Not Alone
花道に広がってこの曲を歌っている時、テヨンは他のメンバーが歌っているのを見て微笑んでいました
何か吹っ切れたような表情でした
ちょっと安心しました^^

ジェシカのパートは皆で交代で歌っていましたが、この曲ではサニーが「Now I see そうだよ」のタイミングを間違えて歌い直すアクシデントがありました
私にはダンスのパートのことは良く分かりませんが、歌は他のメンバーもそれなりにカバーしながら歌っていたと感じました

タシマンのイントロが流れたので、「まぢ?」と思ったらVTRが流れ、「そうだよな、日本じゃ歌わないよな・・」と思ったらピアノ伴奏のアカペラに近いタシマンナンセゲを披露してくれました

28.Into The New World
テヨンのソロで盛り上がる部分の後、メンバーが輪になって手をつなぎました
ラストの部分は「サランヘ サランヘ サランヘ〜」と編曲して皆で熱唱
とても素晴らしい曲に変身していました
WOWOWでの放送が楽しみです

20141209_04.jpg
(ソヒョンのインスタから)

誰からとも無くたくさんの拍手が起こりました
メンバーはいつもなら「ありがとう」とかいうのに、無言で退場
アンコールを求める声が起こります

(アンコール)
29.I Got A Boy
30.Do The Catwalk


花道を歩く時、テヨンとティファニーが戯けながら歩いたのが印象的でした
最後にセンターステージで猫のバルーンが膨らみメンバーにいじられました

(MC)
ソヒョンが「手紙を書きました」と言って読み始めます
感謝の気持ちを読みますが、メンバーはマイクをソヒョンの頭に突き刺す真似をしていじります
終わると「末っ子ありがとう!」
ユナ「次が最後の曲です」
スヨン「皆で歌って下さい」
31.All My Love Is For You
歌い出しはユナでした

花道を端から端まで歩いて挨拶
メインステージに帰る前にカメラに向かって順番にKiss
最後に皆で「チグムン・ソニョシデ、アプロド・・・・・」
ユリとティファニーが「I Love You Tokyo!」と言って退場
約3時間のライブが終了しました


これまで積み重ねてきたツアーの経験を生かし、メンバーもファンもひとつになった最高のライブだったと思います
今日1日のために準備を重ねてきてくれたメンバーに感謝します
また忘れられない想い出が増えました
ありがとうS♡NE!


 追 記(AM8:15)

手書きのメモを頼りにいつも書いているので、内容には間違いがあるかもしれません(^^;;
年末のWOWOWの放送を楽しみにして下さい
今回メモをしていて気づいてのは、非常に通訳が少なかったことです
一所懸命練習していたユリのトークは会場がドキドキして聞いているのが伝わってきました(笑)
日本語が上手いと言われながら、これまであまり使わなかったテヨンもかなりアドリブを含めて日本語で話してくれました
いつもならメンバーと通訳で時間があるのでメモしやすかったのですが、今回は大変でした
ソヒョンの手紙の朗読はとても流暢で素晴らしかったです

DIVINEの後のティファニーのトークの頃から私の涙腺は緩みっぱなしでした
メンバーも所々で涙をこらえきれなくなっていたようですが、それだけ感動的なライブでした
ライブ前のババロア・ミーティングでもタシマンは歌ってもらえないだろうな・・と皆さんと話していたので、歌い始めた時は本当に驚きました
6月のWOWOW LIVEではトロッコに乗っての披露だったので、ダンスも一緒に見たいですね・・と言ってましたが、今回のバージョンはオリジナルに負けないくらいの感動を与えてくれました
思い出しても目が潤みます(笑)
まだまだ思い出せないこと、書き忘れていることがありそうですが・・・
posted by ババロア at 03:18| Comment(75) | 日本コンサート

2014年10月04日

SMTOWN W in TOKYO

今日と明日味の素スタジアムでSMTOWN LIVE WORLD TOUR W in TOKYOが開催されます
明日は台風が近づいており、天候が心配されますね(>_<)
私も今日の公演に行ってきま〜す
いろいろあったので、離れた席でそっと見ていようと思っていたのに・・ダウンロードした席はアリーナAブロック(@_@)
今年はこういうことが多くて・・正直怖いくらいです
レポは日付が変わってからになると思います(^o^)/

SNSD-TTSの3人も今朝来日(金浦空港での写真から)

20141003_01.jpg
20141003_02.jpg
20141003_03.jpg

会場の朝の様子をソシ車友の会ロレ夫さんの写真から
9時過ぎには既にグッズに300人ほどの方が並んでいたようです(^^;;

20141003_05.jpg
20141003_04.jpg
20141003_06.jpg

私は開演ギリギリに会場に行く予定です(^o^)
ドーム用に試作した新しい応援シャツ(GGモデル=背番号がGG)を着ていきます


次項有 追 記(10/5 AM2:30)

味の素スタジアムでのSMTOWN から戻ってきました
今FANYFANYで徹夜でソシコンの映像を見ているSONEの横でレポを書いています
ネタバレがありますので、知りたくない方はスルーして下さい

慣れない会場な上に都心から遠いため、たどり着くまでも大変でした
事情があり車で行きました
事前に民間の駐車場を予約していましたが、普段(サッカーがある日など)なら土曜でも1500円程度なのに、この日は4000円以上(>_<)
開演40分ほど前に会場に到着し、案内の看板に従ってグッズ売り場の方へ向かい、SONE JAPANの更新手続き
SNSDは最初の入会時期がこの時期の人が多いので、更新に並んでいるのはほとんどSNSDペンばかり
無事にステッカーをもらって更新を終了

そこから戻って、アリーナ席の入場口に向かうと、ほぼスタジアムの周りを1周近くするこに(^_^;)
入口の少し先に先ほど行ったグッズ売り場が(T_T)
表示していてくれれば、大回りしないで入れたのに…
(明日アリーナの入口を使う方でグッズ売場に行く方は気をつけてください)

会場内に入ると席に着く前にステージ上に人の姿が︎
SMROOKIESのステージでした

ステージは正面にひとつ、会場反対側にもうひとつ(以降バックステージ)、中央部の横手にも(以降サイドステージ)がありました
メインステージにはせり出しの花道は無く、左右に通路があり、アリーナとスタンドの間に会場を1周する花道がある感じです
席の間にも中央と左右に広めの通路が3つ、外の花道の横にもあり、トロッコが走りました
男女のグループのステージが終わると、オープニング映像などはなく、正面ステージにはJ-Minが登場
ここからは省略してSNSD関係を中心に書きます
持ち歌以外はよく分からないので、曲名は書きません

1.J-Min
2.J-Min+KANGTA
3.KANGTA
4.ティファニー+キー
衣装は真っ赤なドレス
5.ドンヘ+ウニョク
6.ソヒョン+アンバー
衣装は白と黒のレザー風ワンピース、サイドステージで披露
7.チャンミン+キュヒョン+途中からミンホ(苺の被り物)
8.Henry
9.SuJu-M
10.PAPARAZZI
時々歌う声が聞こえなくなり、マイクが入っていないメンバーがいるのか?と思いましたが、いないメンバーのところを歌っていないところもありました
MC:挨拶
いつもの挨拶の後、ソヒョンが「皆さんにご心配をおかけしてすみません」と一言
11.Kissing You
掛け声をしながらも、居ないメンバーのパートを誰が歌うのか気になって名前の順番がメチャクチャに>_<
他のメンバーが歌ったらどちらの名前を呼んだら良いかを考えて、またパニックに(^^;;
12.Red Velvet
(VTR)パニとKANGTAがヒビのはいった恋人を演じ、そのままKANGTAがピアノを弾きながらデュエット
13.ティファニー+KANGTA
14.15.f(x)
16.SHINee
この時だけトロッコが内側の通路を通った
17.Gee〜君の瞳に恋してる
絶対歌う曲だけに、ジェシカの「うそ」を誰が歌うか注目していましたが、ユリが担当
その代わり、後半部のユリのソロに行く前に終わってツアーでもお馴染みの曲にメドレー
18.19.TVXQ
(VTR)
20.SHINee
21.f(x)
22.EXO
23.TVXQ
(VTR)
24.テミン
25.テミン+KAI
26.27.28.BoA
29.SNSD-TTS Holler
30.EXO
MC
31.EXO
32.SHINee
MC
33.SHINee
34.35.36.SuJu(イトゥク登場)
37.チャンミン、テミン、D.O.、TAEHYUN(ROOKIES)
38.(ダンスステージ)ウニョク、LAY、LUNA、SEHUN、ヒョヨン、KAI
ヒョヨンの衣装は白いパンツにピンクのスタジャンダブルのライダースーツ
39.TVXQ
MC
40.TVXQ
41.EXO
42.f(x)
43.BoA
44.SHINee
45.MR.MR.
SNSDの最後の曲でしたが、トラブルが(>_<)
2コーラス目のジェシカのパートをサニーが歌っているのを心配して聴いていたら、突然伴奏が消えるアクシデント
しばらくしてパニが笑いながら歌を続けようとして他のメンバーも追随
音が戻って再開(最初からやり直して欲しかったな)
46.SuJu
47.TVXQ
48.全員揃ってエンディング
メンバーの様子を見ていましたが、一応笑顔が戻っていて一安心(^_^;)
途中まで行って戻ってくる人が多かった中で、テヨンなどは会場を1周して挨拶していました
花火が上がってフィナーレを盛り上げました
会場を後にするメンバーはそれぞれにカメラに向かって愛嬌を振りまいていました


行く前から予感はありましたが、やっぱり(自分的に)不完全燃焼になってしまいました
7人というのはあまりにも・・・
SuJuのメンバーが9人でステージを務めていましたが、9人ってこんなに多いんだな、と思いました
自分では吹っ切ったつもりでしたが、気持ちの切り替えができないまま行っていたのでしょう
東京ドームまでには心の整理が出来たら…と思います
私でさえこんな状況ですから、メンバーの心中は押してしかるべしで・・、「プロなんだから…」の一言では片付けられない状況であるのは理解できます
ドームではSNSDメンバーもSONEも万全の状態で再会したいと思います
明日行く方は楽しんできてください(^O^)/

ペンラ、テープ、会員更新のステッカー
image.jpg
posted by ババロア at 10:20| Comment(98) | 日本コンサート

2014年08月01日

メモリアル代々木

(のんびりしている内に8月になってしまいました^^;
パニのセンイルを優先したいので、こちらの記事は後からの投稿になりますが、パニのお祝いを前面に出すため、順番を入れ替えました)
ロングランの日本3rdツアーも代々木で最後
ず〜っと待っていた東日本のSONE、最後にもう一度会いたい全国のSONEが集まりました
代々木体育館の前の広場はお祭りでもしているようなありさま
明治神宮を見に来ていた海外の旅行者も、何事か・・とカメラを持ってSONEの中へ入ってきました(笑)

ツアー中、体調が悪そうなメンバーの姿を見ることもありましたが、大事には至らず無事終えられたことが一番嬉しいです
9人揃わない少女時代のステージはできれば見たくないですからね
アンコールの後これまで涙を見せることがなかったメンバーまで涙を見せた姿には正直驚きましたが、ここでは憶測は書かないことにします

9人の優れた才能を持ったメンバーが集まり、デビューからその絆を深めながら成長する姿を見られたことにSONEのひとりとして幸せを感じます
これからもこの幸せをずっと感じながら彼女たちを応援できたら・・と思います

少女時代の皆さん
日本3rdツアーお疲れさまでした
そして、本当にありがとう(^o^)/
愛しています

20140801_01.jpg
20140801_02.jpg
20140801_03.jpg
20140801_04.jpg
20140801_05.jpg
20140801_06.jpg
20140801_07.jpg
20140801_08.jpg
20140801_09.jpg
20140801_10.jpg
20140801_11.jpg
20140801_12.jpg
私達の方こそ・・・逢えて嬉しかったです(^O^)

私もツアーを通じてたくさんの方にお会いしてご挨拶ができ嬉しかったです(^o^)
皆さんにいただいた名刺(以前のものも含まれています)もこんなに増えました^^
ありがとうございます
20140801_13.JPG

今週はいよいよデビュー記念日がありますね
そこで、明日から韓国の友人がsosipen.netに寄稿してくれた「少女時代の誕生・デビューの話」を6回に渡って紹介したいと思います(実際には12回に分けて書かれたものを2話ずつ紹介します)
デビュー前のメンバーのことなどが詳しく書かれています
お楽しみに(^o^)/
posted by ババロア at 00:00| Comment(5) | 日本コンサート