2022年09月14日

メールアドレスについて

いつもブログをご覧いただきありがとうございます
私のメールアドレスはこれまで babaroa@sosipen.net を使用していましたが、ファンサイト sosipen.net が閉鎖されたため、このメールアドレスは使えなくなります
新しいメールアドレスは

 babaroasosipen@gmail.com

になります
今後、私への連絡やソシペンナイト、センパのお申込みなどにはこちらのメールアドレスをお使いください
もちろん全く個人的なメールや質問等を送ってくださっても大丈夫です
直ぐに返信できない時もありますが、メールは大歓迎です
なお、メールをくださる場合は必ずお名前(ニックネームで結構です)を書いてください
よろしくお願いいたします
posted by ババロア at 22:46| Comment(0) | 日記

2022年09月03日

Long Lasting Love

5年ぶりとなる少女時代のファンミーティング
やっぱり少女時代は最高ですね
S♡NEでいて良かったと思いました
皆さんはいかがでした?
(とりあえずスペースだけ確保して、私の感想は後程アップしたいと思います)

20220904_01.jpg
20220904_02.jpg
20220904_03.jpg
20220904_04.jpg
20220904_05.jpg
20220904_06.jpg
(写真を公式のものに差し替えました)

 <追 記>

 「ペンミを終えて」

5年前の10周年ペンミの時、少女時代のメンバーは5年後に再び15周年を祝うためにS♡NEと会う約束をしませんでした
その後にある事を知っていたからです
3人のメンバーが事務所を離れることになっていました
事務所を分かれたメンバーと忙しいスケジュールの中、アルバムを準備し、テレビ番組の収録を行い、コンサートに出演し、イベントを開催する
果たしてそんなことが出来るのか?

少女時代のようにひとりひとりが各分野のトップで活躍しているメンバーが別事務所に所属したまま、このような事をするのは前例のない事でした
それがいかに困難な事なのか、メンバー自身が一番知っていました
だから約束はしませんでした
でも、10周年ペンミの楽屋で涙を流してたメンバー達は心の中で絶対にこの困難な事を成し遂げげる決意を心に秘めていました
出来ない約束はしない、でもきっと成し遂げてみせると

そしてこの夏、まさに奇跡が起きました
8人が揃って皆んなの前に現れる事だけでも大変な事なのに
それにコロナ禍という予想もできなかった状況も加わりました
しかし少女時代メンバーはたくさんなの困難と思われた事を次々と成し遂げてくれました

8人の想いが詰まったアルバムがリリースされた日、音楽番組で8人でパフォーマンスを見せてくれた日、SMTOWNに8人で参加してくれた日、そして8人で5年ぶりのペンミを開催してくれたこの日
私は何度も涙を流してしまいました
このような姿をまた見ることができた喜びに

このような奇跡を起こしてくれた少女時代メンバー、各所属事務所、準備に携わって下さったスタッフの皆さん、etc..
全ての関係者の皆さんに感謝します

ひとつだけ残念なのは、コロナ禍がなければ日本でもSMTOWNなどで8人の姿が見られたのではないかという事です
きっとヒョヨンがSMTOWNで言っていた「メンバーも来たがっていた」という言葉は本当でしょうし、「メンバーに伝えておきます」とヒョヨンが約束した事はペンミでスヨンが「ヒョヨンからききました」と話してくれたのでS♡NE JAPANの気持ちも分かってくれている事でしょう

今回のペンミはライブ配信もされ、世界中のS♡NEが見ることができました
そして少女時代メンバーとS♡NEの絆が今も強く繋がっている事が分かりました
また近くに会いましょうと言ってくれたメンバーもいました
今度はお互いに不安の中で待ち続けることはありません
またきっと会える!そんな希望を持ってこれからは過ごしていける気がします

5年後の20周年というと思い出されるのがSMの大先輩グループS.E.Sです
デビューから5年目に解散しましたが、20周年をお祝いするため再結成され、記念コンサートを行いました
私は密かに心の中で準備を始めました(笑)
でも、その前にもきっと私達を驚かせてくれると期待しています

夢のようなペンミを見ながら、私はS♡NEでい続けていた事を幸せに思い
このような素敵な少女時代メンバーを誇りに思い
これからもS♡NEとしてLong Lasting LOVEを捧げる決意をしました

ありがとう少女時代!
15周年おめでとう

 <追 記 2>

(テヨンがbubbleアプリの中で昨日のペンミについてコメントを出しています
bubbleをしていない方にも伝えてほしいということなので、転載させていただきます)

集中して今こそ皆さんに文を書きます
昨日のファンミーティング楽しんでいただいてありがとうございます光るハート
皆さん無事にお帰りになりましたか?
私がメンバー達の自慢?をするなら、本当に責任感がいっぱいの友人で、ファンへの愛にあふれているだけでなく、今回のファンミーティングの準備の時には全身と頭の中が全てファンへの愛であふれているのが見えました
実は忙しいスケジュールでできるかどうか心配にもなりましたが、時間が過ぎて皆成熟しただけに、もっと素敵な大人達になったんです

愛することも知って愛されることもできて楽しむこともできるメンバー達がとても素敵で愛らしかったです
その傍にはいつもsoneが心強く支えてくれているというのもとても幸せで胸がいっぱいになりました

ソウォン
皆それぞれ現実の人生を生きるのに忙しく疲れて大変な時もあるでしょうが、少女時代によって少しでも息抜きでき、良い刺激を受け、誰かを思い出し、誰かは未来を描き、誰かは現在を作っていく、お互いにそのような大切な存在になってほしいです

生きていくうちにはいろんな状況に出会うと思いますが、いつも良いことばかりではないので、たまに辛くて疲れた時に少女時代を探してください紫ハート
私達もソウォンに少し頼ります紫ハート

2022年度をより特別で大切にしてくれてありがとうございます
昨日のファンミーティングは終わりましたが、これからまた新しい出会いを期待して
みんな健康に気を付けてね!!ww
本当にありがとう 大切で愛しています紫ハート
(今回この文は広く広めてください まだテヨンbubbleをしていない方にも伝えたくて♡)
posted by ババロア at 22:46| Comment(10) | 日記

2022年08月30日

SMTOWN LIVE 2022 TOKYOを終えて

テヨンとヒョヨンは8/30昼の便で無事に韓国に帰りました
明日はサイン会があるのでゆっくりできなかったのか、コロナの影響で大好きなテーマパークに行きづらいでしょうね
なんにしても、大きなトラブルもなく公演を終えて帰れたのは良かったです

20220830_01.jpg

テヨン・ヒョヨン SMTOWN LIVE から金浦へ帰国

(Newsenさんの動画から)


さて、肝心のSMTOWN LIVEですが、1週間前に韓国水原での8人のパフォーマンスを見てしまっただけに、テヨンとヒョヨンの2人だけの参加はさずがに寂しいものがありました
いつもならこれが普通なのでしょうが、今回はぎりぎりまで期待していた自分がいました

韓国では日本と同じテヨンとヒョヨンのソロ曲、2人が参加するGOT the beatのStep Backに加えて、少女時代のFOREVER 1とPARTYを披露してくれましたが、日本では少女時代の2曲が減っただけで、テヨンやヒョヨンの曲は増えませんでした
テヨンが日本に来てからインスタのストーリーにVOICEやI Found Youのスクショをアップしてくれたので、歌ってくれるのかな?と期待してしまいましたが、2日目から曲が増えたグループもありましたが、残念ながらソシ関係のセトリは変わりませんでした
そしてテヨンは東京3日目の昼にbubbleで「日本のアルバムにある曲を披露できなくてとても残念...SMが憎い」と意味深な発言をしていました
でもその後で「私の公演の時にもっとお聞かせします」とも書いているので、日本ツアーを期待させてくれる発言は嬉しかったです

東京公演のセットリストですが、初日のセトリは既に紹介しましたが、2日目から若干の変更がありました
Day-2、Day-3で変更があった部分は( )で囲ってあります

SMTOWN LIVE 2022 Tokyo(Day-2,3)のセットリスト

(BLACK MAMBA/aespa - Day2,3)
NextLevel/aespa
Kick Back/WayV
BeatBox/NCTDREAM
(HOT SAUCE/NCT DREAM - Day2,3)
Beautiful goodbye/Chen
Way/Onew ft. Ningning
Hurdle/Suho
Wildside/RedVelved
Chaosmyth/Yesung(One Ok Rock cover)
Gimme Gimme/NCT127
(STICKER/NCT 127 - Day2,3)
Dice/Onew
阿修羅ちゃん(Ado)/Changmin,Kyuhyun,Minho
Dream routine/Shotaro,Sungchan,SMROOKIES
ZOO/Giselle,Taeyong,Jeno,Yangyang,Hendery
Eyes on you/Kangta
Golden/RAIDEN ft. Xiaojun,Sungchan
INVU/Taeyeon
DEEP/Hyoyeon
HeartBreak/Minho
Bad Love/Key
Peaches/Kai
Shake/Xiumin
The greatest/BoA
SorrySorry,Bonamana,Bambina/Super Junior
Universe Let's Paly Ball/NCT U
Resonance/NCT 2020
Step back/GOT the beat
Devil,Fever/Changmin
Gasoline/Key
Glitch Mode/NCT DREAM
Girls/aespa
Nectar/WayV
Feel My Rhythm/RedVelved
Kick It/NCT 127
Better/BoA
Black Suit/Super Junior
Hope/All

初日のセトリに対して2・3日目には3曲増えているのが分かると思います
東方神起のユノがコロナ感染で来日できなかったのでセトリが変更になり、韓国で2人が歌った3曲が無くなった分、チャンミンのソロが1曲増えました
初日の公演の時間の様子を見て残りの分がaespaとNCTに割り振られた感じでしょうか
Twitterを見ていると、Red Velvetのファンも曲数を増やしてほしかったとつぶやいていました
皆さん気持ちは一緒ですね

さて、テヨンとヒョヨンに対する会場内の反応ですが、以前の少女時代としてSMTOWNに来ていた時とは大分雰囲気が違いました
まず、開演前のDJ TIMEのトリとして登場したヒョヨンは大歓声で迎えられ、演奏中も他のDJメンバー以上の歓声・応援を受けていました(本当は声出し禁止でしたが)
テヨンが今回披露したINVUはどちらかというと大人しい曲ですが、スクリーンにテヨンが映されるとこれまでになかった歓声が上がっていました
GOT the beatでもテヨンとヒョヨンは反応が高かったです
これまでは少女時代の曲の時には座って見なかったり、トイレに立つ姿が目立ちましたが、ずいぶん変わった気がします

今回は2人だけでしたが、それぞれ存在感のあるパフォーマンスを見せてくれました
出番は少なかったですが、満足感は十分でした
私の個人的な希望としては、SMのグループは多くなりすぎたので、今度はSMTOWN G-LIVE(女性アーティストだけ)を開催してほしいものです
ジェンダーフリーの時代に逆行するような考えかもしれませんが、それが無理ならせめて韓国のようにスタンドにファンごとのシートを設けてほしいものです

さて、次に日本で行われるのはテヨンのソロツアーでしょうか?
年内に案内が来ることを切に願っています
posted by ババロア at 22:38| Comment(4) | 日記