2018年06月16日

テヨン SHOWCASE 福岡

テヨンShowcase 福岡公演に参加してきました
既にご案内のようにネタバレがありますので、ご注意ください
また、テヨンのMC等は私のメモに基づくもですので、内容に間違いがある可能性があることをお許しください

20180616_01.jpg

昼過ぎに着く飛行機で福岡入りし、そのまま会場へ向かいました
3時からのグッズ販売でしたが、繰り上げで30分以上前に始まっていました
3時過ぎに着いて列に並びました
埼玉などに比べれば少ない人の数でしたが、私がグッズ売り場の前に行けたのは5時頃でした
途中でTシャツやキーホルダーが売り切れたという知らせが届きましたが、売り場に近づくにつれて売り切れ品の数は増え続け、あと2人というところまで来て、買いたかったバッジもうちわも無くなりました
結局私がスタッフの前に立った時には、ペンラ、マスキングテープ、テイクアウトバッグしか残っていませんでした
ペンラ(1人1本)を購入して外に出ました
直接会場入りしたので、開場までの間にホテルに行ってチェックインを済ませました

会場へ戻って入場の列に並び、開演10分前に入場できましたが、まだかなりの人が入場待ちに並んでいました
会場入り口では入場者にCDが配られました
新曲「Stay」と「I’m The Greatest」の2曲が収録されたCDでした
スモークが廊下まで漂う会場を歩き、席へ向かいました
今回は奇跡的に前から6列目の席でした
ステージには向かって左からキーボード、パーカッション、ステージ2階へ上がる階段を挟んで、ギター、ベース、ドラムが並んでいました
ステージには2階があり、中央に縦長のスクリーンがありました
カラオケなのかと思っていましたが、韓国のソロコンサートと同じ生バンドでした

20180616_02.jpg

開演時刻を10分過ぎ(6:40)、会場から「レッツゴー テヨン レッツゴー」コールが上がりました
6:43頃、会場が暗転しバンドマンが登場しました
準備ができると演奏が始まりました
ソシコンでおなじみのVCRは最初も曲間もありませんでした
韓国では椅子の会場でのコンサートでは座って聴きますが、ここでみんな立ち上がりました
座っていては見えないので、私も立ち上がりました

1曲目は「I」(日本語)
ガルアワのLINE LIVEで聴いていましたが、日本のファンのために最初に持って来てくれたのでしょう
最初の衣装は白とメタリックの上下で、ステージ2階から登場しました
幾分緊張気味に見えましたが、時折笑顔も見え、まずまずの出だしでした
しかし、私の勘違いかもしれませんが、伴奏の音が揃っていないような感じがして、その伴奏に合わせて歌うはずのテヨンの音程も不安定な感じがしました(あくまで個人的な感想です)

続いて2曲目は「Up & Down」
2階から階段を降り、登場してきたダンサー4人とステージを繰り広げます

3曲目は「Eraser」
曲の途中でステージ2階へダンサーと共に上がり、ダンサー4人がテヨンを抱え上げました
その直前テヨンがニヤリとしたのが印象的でした

ここでMC
こんにちは!少女時代テヨンです
Wow!
テヨン JAPAN SHOW CASE TOURへようこそ!
(自分と客席のファンが)本当に近いですね
近い近い!チカチカチカ!
お久しぶりですね
会いたかった?(会場:はーい)
私も皆さんに会いたかったです
日本で初めてソロとしてSHOW CASEをして皆さんと会えて嬉しいです
お水飲んでも良いですか?(笑)
(ペットボトルの水を飲む 会場から可愛い!の声)
少し???(←私のメモの字が読めない)ですが、思っていたより本当に近いです
こんなに近い公演は初めてです
今日はよろしくお願いします
今日は韓国の曲も日本の新曲も用意していますので楽しみにして下さい
そろそろ次の曲です

4曲目は「NIGHT」
ステージに向かって左側に置かれた椅子を使ってのパフフォーマンス
椅子に寄りかかったり、座ったり、立ったり、椅子の上でしゃがんだ姿勢から動いたり、最前列の方はペンラを振るのも忘れて見ていました

5曲目は「I GOT LOVE」
2曲を続けて歌って、テヨンは退場

スクリーンに「NEW SONG MV」というテロップが表示され、新曲「STAY」のMVが流れます
ベットの上で物思いに耽るテヨン
一転、高原で夕日を浴びて歌う姿
次はキャンピングカーの中
異国の街で見知らぬ人々の中に...

MVが終わると衣装を着替えたテヨンが登場し6曲目にMVを見たばかりの「STAY」(日本語)を歌います
上は赤とゴールド系のメタリック、下は黒のスカート

曲が終わるとMC
ありがとうございます
今聴いていただいたのは「STAY」という曲です
難しい曲ですね
新曲はどうでしたか?
PVを見ましたか?
「STAY」はモロッコで撮影しました
行ったことがある人は?(会場から返事)
本当?遠いですね
2日間モロッコで撮影しましたが、エピソードがあります
エピソードは韓国語で話します(ここからは通訳で)
そんなに大きなエピソードではないのですが、服を何着も着替えました
10着くらい着替えました
PVでこんなに着替えたのは初めてです
モロッコはかなり暑いと思って行ったら寒くて
だからダウンを着て撮影をしました
(韓国語のダウンの発音と日本語の発音を比べて笑いました)
アンニョン!
私はファンの皆さんのこのような姿に慣れていますが、バンドやスタッフのみんなは不思議かもしれません
私の考えではマイクがなくても良いくらい近いですね
でも、3階にいる皆さんのことを考えてマイクを使います(笑)
(給水)
本当に久しぶりにするので、いろんなことを考えました
どうしたら言葉の壁を超えて気持ちをつたえられるか考えました
そしてたくさんのことを話すより音楽を聴いてもらうことにしました
(日本語で)皆さん、ずっと立っていますね?
(会場から、日本語上手という声)
上手?私?もうちょっと勉強します
(会場から、可愛いという声)
ありがとうございます
次からはじっくり聴いてほしいです
それでは聴いてください

7曲目は「秘密」
ピアノの伴奏に合わせてテヨンが歌います
この曲は「RAIN」とカップリングで出された曲ですが、テヨンがアルバム以外で発表したソロ曲の中で私が一番好きな曲です
よくご存じない方は是非歌詞の日本語訳(検索すると何件かでてきます)をご覧になりながら聴いてほしいです
心の奥底にしまい込んでいる秘密、それを最後に明かします
何度聴いても涙を流してしまう曲です
曲が終わると歓声は無く、大きな拍手が起こりました

続いて8曲目のイントロに会場には驚きと小さなどよめきが
8曲目は「UR」
最初の曲のところで私が感じた違和感について書きましたが、名曲であるこの曲でそれが更に大きくなりました
サビに近づくにつれてテヨンの声が裏返ったり、出なくなってしまいました
私はAGITでテヨンが歌えなくなってしまった日のことを思い出しました
思うように歌えない、テヨンのもどかしさが伝わってきました

曲が終わるとテヨンは明らかにショックを受けていました
しばらく後ろを向いて自分のしたことを考えているようでした
そして自分なりの答えとして話し始めました
この曲をもう一度歌って良いですか?
今まで歌った「UR」では少し残念です
バンドの皆さん、良いですか?

そう言ってもう一度演奏をしてもらい、歌い始めました
しかし、歌い直した「UR」もこれまでのコンサートで聴かせてくれたものには程遠いものでした
それをテヨンも気づき、途中で歌が途切れてしまい、マイクを手に持ったままじっと佇み、スクリーンにアップで映った表情は下唇を強く噛み締めて、目からは光るものが溢れていました
曲が終わってもしばらく自分に納得がいかない様子で何も話さないテヨンに会場から「キム・テヨン」コールが起こります
すみません
歌手として20年間やってきた中で一番怒りを感じました
怒りがこみ上げてきます
(しばらく無言)
皆さんはこんな気分を感じたことがありますか?
自分のしたことに自尊心を傷つけて怒ってしまったケース
Ah〜
「UR」という曲は私にとっていつも宿題のような曲です
だから自分を試したい時に歌うのも「UR」だし、自分の自尊心を高めたい時に歌うのも「UR」です
今日はこの曲が私を泣かせます
皆さんに次の曲を素敵に聴いてもらいたいと思います
では次の曲に行きたいと思います
聴いてください

9曲目は「Rescue Me」(日本語)
この曲は「UR」と比べても遜色がないくらい歌い上げるタイプの難しい曲ですから、ドキドキして聴いてしまいました
歌詞の内容も今のテヨンの状況と重なるところがあり、聴いていた皆さんも複雑な気持ちだったと思います
音源やガルアワの時を知っている会場の皆さんには、それが十分なものでないことが分かりました
でも、テヨンは決して「助けてください」とは思っていなかったと思います
自分で切り開いていかなければならないんでということを分かっていて、それをなんとか行おうとしていました

ありがとうございます
そう言いながら背中を見せて涙を拭うテヨンに会場からは「テヨン!サランへ!クェンチャナ!」という声がかかりました
本当にありがとうございます
私は本当にばかみたいに泣いてしまって
一緒に歌いましょう!
次の曲は一緒に歌いたいと思って準備しました

10曲目は「Indestructible」(日本語)
ステージ奥のスクリーンに歌詞が表示され、テヨンと一緒に会場のSONEは励ますように歌いました
曲の途中で笑顔も戻ってきていました

続いて11曲目は「TIME LAPSE」
時々思うように声が出なくて顔を伏せるシーンがありました
自分のパートが終わるとテヨンは無言で去りました
すぐにスタッフが出てきてマイクスタンドを下げました
演奏は続き、バンドマンひとりずつにスポットライトが当たり、本当はメンバー紹介の場面だったことを想像させました

12曲目は「HANDS ON ME」
赤と白のストライプのジャンパーにジーンズのホットパンツに着替えて登場
こういう盛り上がる曲は不安を忘れさせてくれます

13曲目は「11:11」
ステージ中央の階段に座って語るように歌います

14曲目は「WHY」
この曲は最後の曲です
一緒に!
いきなり韓国語の曲を一緒に歌いましょうと振られて会場も戸惑いましたが、掛け声も含めてなんとかテヨンの公演を盛り上げようとSONEも頑張りました

ありがとうございます
ライトをまぶしそうに片手で遮りながら会場を見回し、バンドマンも退場
幕が下がりましたが、退場を促すアナウンスは流れず、会場からは「キム・テヨン」コールが起こりました
5分間コールが続き、ピアノソロと共にテヨンが登場
ツアーTシャツにマフラーのようなものを斜めにかけて、下は先ほどと同じホットパンツ

(アンコール1曲目)15曲目は「I’m The Greatest」(日本語)
これも新曲で、入場時に配布されたCDに収録されているものです
とても良い曲です

皆さんアンコールありがとう
今聴いていただいた曲も新曲です
個人的にきいてみたいことがあります
前に席の皆さんはプレッシャーではないですか?
私自身怖くないかと
わ!(突然前の席の人を脅かすような仕草)
私だけ心に病気があるみたいです
先ほどの曲は最初に聴いた時から好きになった曲です
皆さんにも好きになってほしいです
公演が終わろうとしています
今日1日はとても忘れられない1日になりそうです
歌手生活をして初めてこのような気持ちを味わいました
それは悲しい気持ち、嬉しい気持ち、怒った気持ちですが、忘れずに心に記憶します
皆さんは良いことだけを持って帰ってください
福岡は私が個人的にも公演でも来ましたが、とても楽しかったです
部屋でゴロゴロしていたらラーメンが食べたくなって、それで飛行機を予約しました
その時のラーメンは最高でした
(会場から質問)どこで食べたか?
(言って良いか考えていたようで)大きなデパートのようなところ
私方向音痴だからよく覚えていません
その時福岡ではショッピングしたり美味しいものを食べたり、今日は公演できて幸せです
皆さんともっと近くなれた気がします
さっきの気分を説明するとステージで服を脱いだ気分です
分かってもらえるかな?
皆さんは良い思い出だけ持ち帰ってください
本当に最後の曲です
一緒に歌ってください

16曲目は「FINE」
いきなり言われても一緒に歌うのは難しいですが、皆さんサビの部分などを一緒に歌っていました
この後の公演に参加する皆さんは、少しでも覚えて行くとより楽しめると思います

曲の終わりで、クルクル回って最後の音に合わせてバットを振る仕草
バンドメンバーと並んで深々と挨拶
皆さん、本当にありがとう
福岡愛してるー
愛してるよー
バイバイ福岡!

テヨンが姿を消し、場内アナウンスが流れ、公演の終了が告げられました
8:30PM
開演が遅れたので、「UR」の歌い直しも含めて1時間45分、16曲の熱唱でした
今日の悔しさを決して忘れないテヨンはこの後の公演では更に素晴らしい姿を見せてくれることでしょう
東京ではそれを見届けたいと思います
(公演後の打ち上げの3次会から2時にホテルへ戻ってこの文章を書きました 5時を過ぎて頭が朦朧として読み直しても字が目に入ってこないので、とりあえずアップします 明日時間がある時にもう一度見直しますので、乱文お許しください)
今回のSHOWCASE に参加できない方に少しでも雰囲気を味わっていただければ幸いです

 <追記>
一晩経ったテヨンがインスタにアップした笑顔を見て、安心しました
吹っ切れたというか、(自分で)吹っ切ったとても良い表情でした
今回の経験が歌手としてのテヨンをステップアップする出来事になると信じています
いつか思い出話としてテヨンの伝説の1ページになることでしょう
posted by ババロア at 05:34| Comment(21) | テヨン

2018年06月13日

D−2

いよいよテヨンのShowcaseまで2日となりました
私は福岡と東京に参加予定です
今回は申し込みしても参加できなかった方が多いので、福岡公演の様子をレポートしたいと思います
Showcase終了後、皆さんと打ち上げに行く予定ですの、記事をアップできるのは早くても翌日の午前中になると思います
またネタバレになりますので、今後の公演に参加するので知りたくないという方はご注意下さい

20180613_04.jpg
20180613_03.jpg
20180613_02.jpg

18日にリリースされるテヨンの3rd mini アルバムのトラックリスト

1. Something New
2. 저녁의 이유 (All Night Long) ft. LUCAS of NCT
3. 바람 바람 바람 (Baram x 3)
4. 너의 생일 (One Day)
5. Circus
6. Something New Inst.

(韓国語タイトルの直訳、2:夕方の理由、3:風風風、4:あなたの誕生日)

20180613_01.jpg
posted by ババロア at 22:05| Comment(7) | テヨン

2018年06月12日

テヨン 3rd mini Album

テヨンが3枚目のminiアルバム「Something New」を6/18午後6時に各種音源サイトからリリースする(韓国)
今回のアルバムにはタイトル曲「Something New」を含む多彩なジャンルの6曲が収録される
テヨンのアルバムは昨年12月の「This Christmas - Winter is Coming」以来6ヶ月ぶり

公開されたTeaser画像
5ACEEB12-FD7C-41F6-98CB-C4B029C806A9.jpeg
430CF288-4AE7-437B-9620-821089ABEAEC.jpeg

<追記>
CDも18日に発売されるようです
なお、今回のアルバム発売に合わせた(音楽番組等の)活動はしないそうです
テヨンの活動を待ち望むファンへのプレゼントとしてアルバムを出すそうです(^o^)
posted by ババロア at 12:54| Comment(12) | テヨン