2017年07月17日

ジェシカもアルバム

ジェシカが8月初旬にデビュー10周年記念アルバムを発売する

20170717_01.jpg

ジェシカの関係者は「ジェシカが8月初旬を目標にデビュー10周年記念アルバムを準備している 今日(7/17)ミュージックビデオの撮影をする」と明かした
アルバムはジェシカに10年間変わらない応援を送ってくれたファンに届けるファンソングでもあるという
posted by ババロア at 23:38| Comment(8) | ジェシカ

2017年06月05日

ジェシカ 日本LIVE

ジェシカの大阪・東京でのライブ公演が決定exclamation

JESSICA 'On Cloud Nine' Live in Japan
8月22日(火) 大阪 オリックス劇場
8月24日(木) 東京 国際フォーラム ホールA
PM 3:00、7:00 2回公演

6/10(土)から特別先行受付が開始されます
全席指定:10,800円
プレミアムシートあり
詳しくは公式サイトをご覧ください
https://jessica-japan.com

image.jpeg
posted by ババロア at 09:17| Comment(5) | ジェシカ

2016年05月18日

ジェシカ羽ばたく

ジェシカがソロでの音楽活動を開始した
音源ダウンロードも好調で、1位を取った時にすると話していた公約も実行された(^o^)
久しぶりに聴くジェシカの澄んだ歌声は新鮮ですね
20160518_01.jpg

FLY (Feat. Fabolous)

(CORIDEL ENTERTAINMENTさんの動画から)


また、共同インタビューで少女時代に関する質問にも答えています
お読みになった方も多いと思いますが、まだの方のために紹介します(順番が入れ替わっているところがあります)
時間が経った今だから話せることもあると思いますが、このように本人の口から語られることは私達も望んでいたことなので嬉しい事ですし、その内容もこれまで憶測で語られていたことを吹き飛ばしてくれるものでした

今、ジェシカにとって少女時代はどんな存在なのか?という質問に対して「私が少女時代じゃなかったら、今の私も存在しないはず 10代と20代前半を過ごした巣だと思う 少女時代は私にとって今でも大切で、切ない存在だ 良い記憶がたくさんある所だ」と答えた
「少女時代を脱退した後、たくさんのことが変わった(少女時代を離れた後)視野が広くなった 多くのことを学び、感じるようになった 元々やっていた仕事も新しく思うようになって、“知っていた”と思ったことも“知っていた”ことではなかった」
「今は気楽で心が落ち着いている 周りの人からもそのように見えるといわれている “なぜだろうか”と考えてみると、今では以前よりもっと自由にやることができるからだと思う たくさんのことを見て、学び、感じる時期だ」
少女時代に向けても「今後いつまでもよく活動してほしい 私は一緒に活動できないけど、少女時代はこれからもずっとうまくいってほしい」と応援のメッセージを述べ、芸能界にデビューして一番幸せだった瞬間は?という質問には「少女時代としてデビューした時」と答えた
7年間の練習生生活を経てデビューした瞬間が「夢を叶えたとき」だと言い、「ものすごく泣いた」と告白したジェシカは「7年もかけて叶った夢だったので、デビューしたときが一番幸せだった」と話した
「少女時代の脱退は私にも突然の出来事でした いまでも少女時代は本当に大切です デビューの時からそうで、実際少女時代でなかったら今の私もいませんよね 人生は本のようです 一ページをめくるタイミングが来たようでした もちろん、SMエンタに残ることもできました 妹のクリスタルもいますしね 会議を重ねて一人になるのがより良い方向だと考えました こうして、今ここが私の事務所です ハハハ」
メンバーとは「今でも連絡を取り合っているメンバーもいるし、取っていないメンバーもいる」と話した
ティファニーもアルバムを出し、活動時期が重なったことについては「ティファニーの収録曲もすべて聴き、ショーケースも見ました 本当に素敵です ティファニーと言えばラブリーですよね? 新たな姿で、ティファニーが挑戦したかったことが明確にあったようです かっこよく活動し、うまくいけば私もうれしいです (競争を煽られることには)一週間もリリース日に差があるのに…」と笑った
独立に関しては良い反応や支持ばかりでは無かったと話した「少女時代脱退があまりに突然だったため、ファンの誤解を招き、よくない反応もありました あえて誤解を解かなくてもいつかは理解してもらえると考えました、そんな中でも支持してくれるファンから力をもらいました」
現在の事務所を選んだ事や恋愛については「会社をここに決めて、ファンを思うと悩むこともありました しかし、私を最もよく知り信頼できる場所で、話がきちんと通じるので可能だったと思います 友達と一緒の席で自然と会うようになりました 結婚説は…あくまで説ですよね? 最近、周辺で結婚するのを目の当たりにして、羨ましいと思うことはあります 女性であれば、考えることなので、時が来ればするのではないでしょうか(笑)」
「悪質な書き込みは元々、多かったんです(笑) とにかく誤解はありますね 私の性格上、反応が何もないよりは関心を持ってもらえる方がいいと思うのです 以前は傷つくこともありましたが、いまは変わりました 成長したのかな 淡々としています 釈明することもあまり好きではありません 誤解はいつかすべて解かれるでしょう 私の立場で、あるいは誰かの立場で話せばより絡まりそうです 私はプライベートでもそういうタイプです」
ソロアルバム“With Love, J”については「正直、ソロとして作品を出そうとはまったく考えていませんでした ただ、私を応援してくれるファンたちが『いつ歌うの? 』と言い続けてくれて、本当にありがとうという気持ちを伝えたくなったのです 今回のアルバムの目標は彼らに捧げる贈り物です “With Love, J”はデビューの時から使ってきた文言ですが、ファンであれば分かってくれるはずです」


メディアはティファニーと同時期の活動に2人の競争を煽りますが、ジェシカティファニー2人とも成功してくれることを心から願っています(^O^)
posted by ババロア at 11:59| Comment(15) | ジェシカ