2018年08月20日

CADILAC HOUSE SEOUL

スヨンは20日、ソウル江南区論峴洞で行われたCADILAC HOUSE SEOULオープニングイベントに参加した

20180820_01.jpg
20180820_02.jpg
20180820_03.jpg
20180820_04.jpg
20180820_05.jpg
20180820_06.jpg
20180820_07.jpg
posted by ババロア at 20:56| Comment(2) | スヨン

2018年08月16日

スヨンドラマ決定

スヨンはチェ・テジュンとドラマ「だから私はアンチファンと結婚した」に出演することが決まった
作品で2人はK-POPの歴史を更新しているトップスターフ・ジュン役と、彼のサイコアンチファンの烙印を押された雑誌社記者イ・グニョン役を演じ、ロマンチックコメディを披露する

20180816_01.jpg

同名の原作小説は中国、インドネシア、タイなどアジア全域で翻訳本が発刊され、ウェブ漫画と映画としても制作されるなど熱い人気を受けた
(2016年に中国で作製された映画「だから私はアンチファンと結婚した」にはソヒョンが出演している)
またハリウッドのメジャースタジオであるワーナー・ブラザースの「TVプロダクションアンドアクイジション in コリア」の投資第1号作品であるだけではなく、今回のドラマの共同制作会社として参加、北中米ですでに先行販売が完了されるなど、韓国のテレビ編成に合わせて160ヶ国で同時放送が決定されている
スヨンは、記者界のワンダーウーマンを夢見るが現実は“平凡なイ・グニョン”と呼ばれながら、あらゆる雑事を担当する雑誌社の記者イ・グニョン役を演じる。トップスターフ・ジュンのせいで人生最大の危機を迎えながら彼の“公式アンチファン第1号”に変身し、信じるのは自分のみの彼女が大嫌いなフ・ジュンとの同居生活を繰り広げながらガールクラッシュ(女性が女性に憧れること)な魅力を誇示する予定
ドラマ「恋愛操作団:シラノ」「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」から最近「御膳立てする男」まで多彩な作品で主演を務め、明るいエネルギーと深さある演技で人気を受けてきたスヨンは、ラブリーなビジュアルと堂々としたボイスが劇中のキャラクターと一致、スヨンが演じるイ・グニョンの姿を期待させる
posted by ババロア at 19:00| Comment(1) | スヨン

2018年07月09日

スヨン映画クランクイン

CJエンターテイメントは9日、映画「ガール・カップス(仮題)」にユン・サンヒョン、チェ・スヨン、ラ・ミラン、イ・ソンギュンなどのキャスティングが確定したと伝えた
ガール・コップス」は伝説的なエース刑事だったが結婚後は民願室で内勤となったミヨン(ラ・ミラン)と事故を起こして民願室勤務が発令された新米刑事ジエ(イ・ソンギョン)が偶然出逢って犯罪捜査をすることになるコミックアクション捜査劇
スヨンはミヨンの嘆願室の同僚ジャンミ(=薔薇)役を担う
名前からはあまりにもかけ離れた話し方と大胆な性格を持った役柄を演じ、デビュー以来最も破天荒な姿で登場する
独立系の映画で注目された新鋭ジョン・ダウォン監督の初の商業映画で5日から本格的な撮影に突入した

20180709_02.jpg
20180709_01.jpg
posted by ババロア at 21:50| Comment(0) | スヨン