2018年10月27日

ソヒョン人気賞

ソウル特別市東大門区の慶熙大学校平和の殿堂で行われた第2回 THE SEOUL AWARDS ソヒョンが参加しレッドカーペットでフォトタイムを持った
ソヒョンはドラマ女優部門の“人気賞”を受賞した

ソヒョンは「熱心に投票して下さったファンの皆さんのおかげで受賞できました とてもありがたいです 見えるところでも目に見えないところでも変わらず応援して下さり愛して下さることに感謝します お返しできるように真正性のある演技をする良い俳優になりたいです」と受賞所感を明かした

20181027_01.jpg
20181027_02.jpg
20181027_03.jpg
20181027_04.jpg
20181027_05.jpg
20181027_06.jpg
20181027_07.jpg
20181027_08.jpg
posted by ババロア at 21:08| Comment(2) | ソヒョン

2018年10月23日

日本でもペンミ開催

ソヒョンが韓国メディアのインタビューに答え、ドラマや南北共同公演を終えた感想を延べ、日本でもファンミーティングを計画していることなどを明かした

20181023_01.jpg


ドラマでも映画でも作品のタイトルが与える意味は常に意味深長だ
最近終了したMBCドラマ“時間”もやはり同じだ
劇中で女主人公ソルジヒョン役を引き受けたソヒョン(27)に“時間”はキャラクターが耐えなければならない人生の重さ程大きい重さを与える単語だった
「感情の幅がとても広くて悲しみの深みを表現するのが本当に難しかったです ドラマの撮影を始める前に『すべてのものをかけてやってみよう』と覚悟をしたんです ドラマに集中するために他のスケジュールはすべて断りました ひたすらソルジヒョンで暮そうと努力したんです」
まだガールズグループ少女時代の印象が濃いソヒョンは今や地上波ミニシリーズ女主人公を引き受けた新米演技者だが甚だしい“時間”の重みに耐えて立った
“時間” の中ソルジヒョンは弟と母の突然の死に押しつぶされることなく家族の死後に隠された黒い秘密に正面から対抗し、平凡な小市民ながら一種の『闘士』に変貌する人物だ
これ以上無いほど絶望的な設定を耐える人物を表現するためにソヒョンは自分の日常まで180度変えた
両親と一緒に暮していた彼女は5ヶ月間『家出』した
忙しいスケジュールのためでもあったが、わざわざ人々との出会いに壁を築くためだ
そのように自分を消して、もの寂しいソルジヒョンに生まれかわった
作品自体も手強かったが男主人公(キム・ジョンヒョン)の中途降板はもっと大きな負担にもたらした
しかしソヒョンは負担を責任感で昇華させた。
「とにかくやりこなさなければならないという思いだけで堪えました 恐ろしかったけど私が悩めば皆もっと大変になると思い、わざと何気ないふりをしました 手に持て余していましたが『無条件でやりこなす』と考えるようにしていました」
熱狂的視聴者たちの絶対的な支持にもかかわらず“時間”の視聴率は平均3%台と低調でした
しかしソヒョンは毅然としていました
彼女は「はじめから期待はしてませんでした 大当り視聴率が出るはずだと期待した作品ではありませでした ただ難しいキャラクターをできる限りやってみようという気持ちが大きかった 期待はしなかったし、かといって惜しさもあまりない」とたんたんと言った
南北関係薫風に乗ってソウルと平壌でそれぞれ一回開かれた南北芸術団合同公演顔に出たことでも話題となった
「私がこんな席に立つに値する人なのかという気もして、とても大きいプレッシャーに耐えなければならない席なので非常に悩みました 韓国を代表する人になることだから少しでも間違いをすれば国に恥をかかせると大変ためらいました しかしオファーが来たこと自体が私を信じてくださったことなので、『責任感を持ってしなければならない』『私も自分自身を信じてみよう』と考えで参加することにしました」
平壌公演の経験は特別だった
ソヒョンは「不思議だった 初めはちょっと怖かったりした しかし実際に行ってみると私たちと別に変わらないなと思った 平壌の歌手たちと歌ってコンバしながら人間的な姿も見た 人生で本当に良い経験だった」と付け加えた
紆余曲折が多かった“時間”を無事終え「これから余裕を持ちながら生を振り返ったりするつもり」というソヒョン
11月からはデビュー11年目で初めて単独ファンミーティングに乗り出す
ファンミーティングは韓国、タイ、台湾、日本など4ヶ国で行われる SMエンターテイメントを去って一人立ちして1年、せっかくなので歌と踊りも披露する計画だ
「事務所を出て少女時代のダンスはほとんど踊ることはないが、先日歌を流してみたら身が憶えているんですよ すべて思い出すことができますます(笑) 曲も書いています いつか自分で作曲した私の歌も聞かせて差し上げたいです」
posted by ババロア at 22:40| Comment(5) | ソヒョン

2018年10月18日

ソヒョン イベント

ソヒョンはファッションイベントと試写会に参加した
ソウル中区奨忠壇路の現代シティタワーで行われたTHE STUDIO K 2019 SS Collection」Seoul in Korea に参加し、フォトタイムを持った

20181018_08.jpg
20181018_09.jpg
20181018_10.jpg
20181018_11.jpg
20181018_12.jpg

その後、ソウル江南区三成洞メガボックスCOEXで行われた映画「流布」レッドカーペット&ハロウィンナイト試写会にも参加
流布」は夜だけ活動する“夜鬼”が荒れ狂う世の中に戻った皇子(ヒョンビン)と朝鮮を飲み込もうとする絶対悪(チャン・ドンゴン)が死闘を描くアクションブロックバスター映画
10/25公開される

20181018_13.jpg
20181018_14.jpg
20181018_15.jpg
20181018_16.jpg
20181018_17.jpg
posted by ババロア at 21:37| Comment(2) | ソヒョン